Days of Mac and Run

脊柱管狭窄症と診断され、2022年6月に腰椎後方固定術で腰部にチタンスクリューを埋め込んだ元サブ3.5ランナーがフルマラソンの完走を目指すブログ

辛いよ、辛すぎるよ。

ここ最近、土日の練習会がとてもつらい。

時間走とインターバル走、さらに月に1度のTT。

さらにほぼ毎回おかわり1000m走。

 

練習会に参加した日の夕方には、

冷や汗が出てきて、

体調がすぐれないことしばしば。

 

この週末の土曜日、

相方が走るというのでお付き合いジョグ。

その途中でフラフラして走れなくなり、

コンビニに立ち寄って

スイーツを食べてなんとか生き返った。

 

日曜日もよせばいいのに2部練。

2,3km走っただけで、

めまいがして立ち止まってしまった。

それでも気にせずに走っていたら、

いよいよもってまっすぐ走れず

危ないので走ることをやめた。

 

それからトボトボと、

ほんとトボトボと歩いて

やっとのことで自宅にたどり着いた。

もちろんストラバにもアップせず。

8kmあまりを1時間40分ぐらいかかった。

 

やっぱり年令的にもう無理なのかも。

そんなことを思うことしばしば。

 

60歳のフルマラソンの記録はなし。

このままでいくと61歳の記録もなし。

 

 

60歳を過ぎてもサブ3.5ランナー!

その目標だけで、ここまでやってきたが、

その場が2年も奪われてしまったことが

とても辛いよ。

 

 

 

-追記- 

昨日の午後、千葉県で起きたトラック事故。

飲酒運転のトラックが帰宅途中の小学生の列に…。

 

いつまでたっても、なくならない飲酒運転。

何度も繰り返す、飲酒運転による悲惨な事故。

 

一時期、ネット上では、

エルサルバドルブルガリアでは死刑になる!

と噂されていたが、それぐらいの罰則があって当然と思う。

 

ご家族のご傷心を思うと涙がこぼれる。

ただただご冥福をお祈りします。

 

合掌