Days of Mac and Run

自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

静岡マラソン(遠征)攻略法

夫婦で出走する静岡マラソン

今年も例によって静岡までは新幹線を使わず、ノンビリと鈍行で列車静岡入りする予定だ。

 

遠征費

新幹線利用 自宅〜小田原〜静岡 往復 約8,000円

鈍行電車  自宅〜小田原〜静岡 往復 約4,300円

 

前日入りするために事前に宿を予約していた。9月の下旬に予約したが、その時は既に一部の高級ホテルを除き、市内のホテルはほぼ満室状態。

予約できたのは草薙駅前の和風旅館。夫婦2名で8,400円(1人4,200円)

 遠征費(1人あたり):鈍行列車+宿泊費=8,500円

 

慌ただしく当日入りするよりも新幹線を利用しなければ、前泊してもほぼ同じ遠征費用で行けることになる。もちろん新幹線を利用するよりも1時間よけいに電車に揺られることになるが、車窓からの景色を眺めながら冷凍ミカンでも食べてノンビリ向かうのも乙なもん。

画像:早川〜熱海間

f:id:MacRun:20200206062933j:plain

 

再度ホテルに電話をかけまくる

という予定だったが、実は一昨日静岡駅前のホテルに電話をかけまくり、なんとキャンセルが出たばかりのホテルを予約できた。それも駿府城近くのホテル。

f:id:MacRun:20200206063232p:plain

 

宿泊代も相方と2人で10,400円也と格安。有名一流ホテルではないが、電話対応がよく感じのいいホテルだった。当初の予定より1,900円ほど出費が増えるが、朝ゆっくり出来るので迷わず予約し、草薙の旅館はキャンセル。

f:id:MacRun:20200206063611p:plain

 

最後に

当日入りするランナーのみなさん、またはやむを得ず宿泊費の高いホテルを予約してしまった皆様、この時期にもう一度ホテルの空室状況を確認するのが得策かも。ちなみにネット検索では空室のホテルはヒットせず。やはり地道に電話するに限ります。

実は昨年もこの作戦で静岡駅前のホテルに宿泊しました。

ということで、

んでば、まだ👋