Days of Mac and Run

自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

山とTシャツと家族

昨日は帰宅の際、1つ手前の駅で下車して歩いて帰ってきた。帰宅ランはできないが帰宅ウォークはできる。少しでも身体を動かさないと…。そんな思いでふ。

 

今朝は雨の予報だったが、起きてみると小雨?だったので、急いで準備して走り出した。でも途中から雨が強くなり、3.5㎞だけ走ってUターン。7kmだけの中途半端なジョグになってしまった。

 

f:id:MacRun:20191004060703p:plain

 

明日、明後日の最大級のイベントを乗り越えればひと段落。あとは10/14と20日に休日出勤すればいいだけ。先月は還暦の同期会に岩手に帰った3日間しか休みがなかったのでさすがに疲れた。

 

今月からゴミの一部が有料化になった我が町。数ヶ月前から断捨離を決行。着ていない衣類の多いこと、多いこと。衣類は古着として買い取ってくれる業者へ持っていった。

www.dondondown.com

 

クローゼットを整理していると、こんなTシャツが出てきた。

f:id:MacRun:20191004061228j:plain

KATHMANDU(カトマンズ)、NEPAL(ネパール)と山の刺繍。

1つ上の兄が新婚旅行のお土産で買ってきてくれたもの。

 

兄は山が大好きで昔からいろんな山を登っていた。30代の頃はマラソン大会にも参加していたようだが、その頃は自分は走ることにまったく興味がなかったので、そんな兄の話も真剣に聞いていなかった。ハーフを90分ぐらいで走っていたらしい。

そんな山好きの兄が新婚旅行先に選んだのがチョモランマ。なんと新婚旅行でポーターを雇ってエベレストに登ったという変わり者。もちろん登頂はしていない。下山するときは日程上の関係でヘリコプターだったらしい。

実は母親も仕事で山登り(いわゆるポーターってやつ)をしていた。小学生の頃だったと思う。朝早くに仕事に出かける母親を兄と一緒に見送ったものだ。

震災の時に急いで山を駆け上がって津波にさらわれなかったのはそんな若い頃の経験があったからなんだろう。

そんな山好きの家族だが、自分は山の怖さを知っているから山は走らないと決めている。でも走れなくなったら、相方と山におにぎり持ってハイキングにでも行こうかと思っている。

 

ということでオチも何もないブログでした。

さぁ週末頑張るぞ!

 

んでば、まだ👋