Days of Mac and Run

脊柱管狭窄症と診断され、2022年6月に腰椎後方固定術で腰部にチタンスクリューを埋め込んだ元サブ3.5ランナーのジョグブログ

リハビリ終了!

担当医から走ることのお許しが出て、ノロノロだけどジョグを再開したら、いきなりの筋肉痛。9ヶ月走らなかったことで、走力は走り始めた2014年に戻っていた。この歳になって、ふりだしに戻るのは辛いけど、また少しずつ成長する自分と再会できることが楽しみだ。

 

🚶

先週は筋肉痛を和らげるために相方に付き合ってもらいウォーキング。場所は「ZAMA坂道マラソン」のコースになっている芹沢公園。ゴール手前のあの坂は短いけどいままで走った坂では1番かも。こんな防空壕跡やオブジェもある。

その後は週末まで仕事が忙しくなり、ウォーキングもジョグもお休み。日曜日のイベントは無事終了!

 

🎽

そして28日は北海道マラソン。久しぶりにはてブロのノボリに集合したランナーの皆さんからの速報がとても嬉しかった。ようやく戻って来た!!!って感じ。

さらにしばらくお休みしているランクラ代表のチームメイト山口遥さんが女子で優勝。6月にはランクラのためにわざわざ来て頂いたこともあり、ランクラメンバーも今回の女子優勝で大興奮。ホント最強の市民ランナーだと思う。あらためて、MGC獲得おめでとうございます。

 

🏥

昨日は診察とリハビリのために仕事はお休み。診察室に入り、担当医から

「どうですか?ちょっとは走りましたか?」

「ハイ、何度か10キロほど走ってみました。」と報告すると、

「10km走れる人に、リハビリは必要ないでしょ!」と突然リハビリ終了を告げられる。

「通わなくても自宅で体幹と腰を支えるお尻は鍛えてください。」

「あと身体を柔らかくする柔軟運動は毎日欠かさずに!」

そして最後のリハビリ室へ。担当医からリハビリ終了の話があったことを伝えると、担当の療法士が喜んでくれ、「もう戻って来ないでくださいね!」の温かい言葉をいただいた。リハビリ室の受付の方や他の療法士の方にも「長い間ありがとうございました!」とお礼。手術前のリハビリを含めると9ヶ月。いま思うとあっという間だったなぁ。

 

病院から帰宅して田舎の母に報告するために電話をかけた。そしたら今月に入り腰が痛くて寝込んでいることが多いとのこと。自分がこんなに早く回復できたのはもしかして母親のおかげかも。こんなダメ息子のために自分の身を削って助けてくれたのかもしれない。いくつになっても母親って偉大です。この先も年老いた母には心配かけてはいけないと改めて思ったよ。

 

🏃‍♂️

夕方は相方と隣町のドラッグストアまで買物ジョグ。帰りに雨が降ってきてペースが速くなっててしまった。

最後に誰も見たくないと思うが、重たいリュック背負って元気に走れてる画像でも。

今週末も仕事なので、今日もお休み。オレの定休日って、いつなんだろう?????🤣

きょうはプールだな

🏊‍♂️

んでば、まだ👋