Days of Mac and Run

脊柱管狭窄症と診断され、2022年6月に腰椎後方固定術で腰部にチタンスクリューを埋め込んだ元サブ3.5ランナーがフルマラソンの完走を目指すブログ

みちくさマラソン Over Night 60km その3

今朝は雨予報だったので、5時まで熟睡。

起きたら降ってなかったよ、雨。

 

レイン、レイン、ダバ、ダバ、ダァ〜バ、

Oh、レイン、レイン、ダバ、ダバ、ダァ〜。

って誰も知らないよな、この曲💦

Simon Butterfly - Rain Rain Rain (1973)

 

ということで、需要がないレポ、その3へ。

 

18時に横浜は高島中央公園をスタートして、歩道を歩く歩行者に気を使いながら狩場インターまで6分15秒ぐらいのペースで進む。

「このペースで走ったら真夜中に到着してしまうよ。」なんて、会話をしながら3人で走った。

見守り隊が抜けて、まもなく箱根駅伝の名物コース「権太坂」が現れる。

序盤なので、6分を超えるペースでなんなく登り切ったが、あの坂を3分前半のペースで走るなんて、ホント信じられないよ。

平戸を過ぎて、JRの線路が見えてきたあたりで10km。

「10kmごとに小休止しましょう!」と決めていたので、ここでコンビニでイレトムタイ。

ここまでは、♪街の灯りがとてもキレイね、ヨコハマ、ブルーライトヨコハマ♪に助けられて、ヘッドライト点灯せず。

 

「不動坂」の交差点で国道1号線からコースアウトして、戸塚駅方面に向かう。ここでコースを間違える人が多いらしい。今回は全てYさんが地図を片手にコースナビをしてくれたために、迷うことなく走れた。Yさん、ありがとう!

 

戸塚駅の手前ぐらいで、ヘッドライトON!

f:id:MacRun:20210616063342j:plain

f:id:MacRun:20210616070842j:plain
国道1号線を藤沢方面に南下、藤沢バイパスには入らず、藤沢駅方面を目指す。

遊行寺を過ぎて、2度目のピットイン。ここでコップを購入。

 

注:どこのコンビニのトイレも、今回のイベントで走っているランナーで5、6人の列ができていた。10分以上は順番を待つ覚悟が必要。


東海道本線を超えて、R134へ向かう。湘南工科大学を過ぎた27km付近には主催者側が準備したエイドポイント。ここで大休止。 

f:id:MacRun:20210616061322j:plain

注:6分半を切るペースで走っていても、信号待ちが多いためGarminのペース表示は8分ぐらいを表示。

f:id:MacRun:20210616061343j:plain

3人で主催者側の取材を受けたりしたため、10分以上エイドにとどまることになる。

その後、街灯、コンビニが全くないR134を西へ。

f:id:MacRun:20210616062736j:plain

注:この区間はヘッドライトなしでは絶対に走れない。女性1人で走るのはとても危険だと感じた。

 

そして、闇夜に暴走族の爆音が響く中、37km地点の次のエイドポイントを目指した。

 

(次回に続く)

 

んでば、まだ👋