Days of Mac and Run

脊柱管狭窄症のランナーがフルマラソンの完走を目指すブログ

コロナとランナー

土曜日のハイキングのあとは練習会のメンバーの送別会だった。本当は全員に声をかけたかったが、まだまだコロナ禍のため、ハイキングのメンバーとランクラの代表とクラブの最長老にお声をかけて7名だけでひっそりと。

コロナが感染し始めた2020年の春に大阪から単身赴任でやってきた彼。大阪では名門MM陸上競技クラブに所属、こちらでもランクラを探していて、みつけたのがMMクラブとだったらしい。ランクラの名称を頭文字で表すと同じになってしまうが、そのことがMMクラブに入った理由ではないらしい。メジャーなマラソン大会で優勝したMさんが指導していることがその理由だったよう。 ちょうど2年間の単身赴任で来週には大阪に戻るとのこと。

コロナウィルスとともにやってきて、コロナが減少し始めたこの春にいなくなるなんて…。走っていれば、この先大阪マラソンで再会できるのだろうけど、残念。
IMG_7095のコピー
そんなコロナの話題が昨日ランナーズOnlineの記事出ていた。
「走ることで、コロナの重症化リスクが低下する」というもの。
なんでも心肺持久力が高い人ほど入院リスクが低いという結果がデータで示されていた。



rol220323_01

確かにランクラのメンバーで重症化した人はいないし、知っている限りではコロナに感染した人もいない。ということは、走っていない今の自分は感染したら入院のリスク大ってこと😵

気をつけようっと!