Days of Mac and Run

脊柱管狭窄症のランナーがフルマラソンの完走を目指すブログ

相方復活の兆し

相方と一緒に練習会から戻り、

シャワーを浴びたあと、

身体を拭きながら、HomePod miniに話しかける。

 

「今日の練習会はうまく走れたよ。」

「Hey,Siri!なんか軽快なMUSICをかけてくれない。」

 

iMacの両側に設置している2台のHomePod miniが

いつものように光で反応。

 

軽快でちょっと懐かしいロックンロールのリズムが流れる。

日本語の歌詞が妙にハマっている。

 

「誰の曲なんだろう?」

注:HomePod miniは、曲名を紹介してくれない。

 

デスクに無造作に放って置いたiPhoneを手に取り、

アプリを立ち上げ、

iPhoneの画面をHomePod miniに向ける。

 

f:id:MacRun:20210904142643j:plain

あっという間にこんな画面に。

f:id:MacRun:20210904143120j:plain

ユニコーンの新譜だった。

相変わらず、かっちょいい!

guitamac.blog.jp

 

ちなみに、

あらゆる楽曲を瞬時に認識する優れもののアプリはこちら。

Shazam - 音楽認識

Shazam - 音楽認識

  • Shazam Entertainment Ltd.
  • ミュージック
  • 無料

apps.apple.com

 

てなことで、本日の練習会でも。

 

メニューは、80分間走。

当たり前だけど、

片道1kmの河川敷を行ったり来たり、

1時間20分走り続けるメニュー。

 

本日はサブ3 ランナー不在。

自分より走力があるランナーは2人。

 

いつものように8時に、ヨーイ丼!

案の定、その内のひとりが飛び出る。

あとを追わずにマイペースでキロ5を刻むことに。

 

もう1人のランナーは調子が悪いのか、

自分の後ろを走っていた。

 

80分間走の時には、

4分割(20分×4)にして走ることにしている。

 

①今日の調子をみる

②少しペースを上げる

③👎ならば、ペースダウンして整える

 👍ならば、ペースをキープ

④ さらにペースアップ。

 

60分走ったところで、

前を走るランナーに追いつき、前に出る。

その後、一度抜かれたが、

再度、前に出てフィニッシュ!

f:id:MacRun:20210904150048j:plain

 

走っている途中で、相方に遭遇。

もしかしたら、走るかも?って言っていたけど。

 

脚の調子が悪く、

ほぼ2ヶ月以上走っていなかった相方。

1ヶ月ぐらい前に何度か走ってはいるが、

やはり痛みがあったため走るのをやめていた。

 

どうやら完全復帰できそうな感じ。
寒川まで走って戻ってくると言うので、

練習会をおえた後、ダウンジョグしながら

途中まで迎えに行くことに。

 

キタ、キタ!

f:id:MacRun:20210904150705j:plain

合流後、久しぶりに一緒に走って帰宅とさ。

 

ダウンジョグ 5km

 

んでば、まだ👋