Days of Mac and Run

自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

青梅マラソン その3

 まずはキラさんからの静岡マラソン円陣のお誘い

kirataku.hatenablog.com

さらにnaoさんからの前日カーボローディングパーティーのお誘い

saitoh-naoki.hatenablog.com

 

フィニッシュ後は、完走メダルとスポドリ&おにぎりを受取り、荷物を預けたクリーニング店に戻る。3Fの部屋に行くといち早くゴールをしていたびあーさんが既に着替えを終えてまったりしていた。暖かい部屋で着替えられるってホント幸せ。

 

そうこうしているうちに全力さん、トマスさんの順に帰ってきた。

全力さんとトマスさん、元気がない?

ような気がした…。

 

悔しいと思う気持ちは、明日からのモチベーション!

しかも時間がたっぷりある!

焦らない、焦らない。

短期間で結果を出して、走ることをやめるより

故障せず、生涯レースを楽しむ!

焦らない、焦らない。

結果ばかり意識していると楽しむことを忘れてしまうよ!

 

サラリーマン生活も同じ。

急いで結果を出した人よりも、

目立たないけどコツコツと積み上げて来た人の方が、信頼されますから。

(自分はどっちでもないけど😅)

 

1日1歩3日で3歩、3歩進んで2歩下がる

後退しても繰り返しながら少しずつ前に進む

3日かけて1歩進むことの方が大切だと思う。

 

ハイ!ということで、

ジジイの小言はこれぐらいにして…。

 

はてブロ以外のランナーも次々に帰ってきて、「お疲れ様でした!」と声を掛け合う。

こんな雰囲気も青梅らしいところかもしれない。

 

ジャーマネのゴール予測時間を調べ、先に立川まで行くことに。

ジャーマネに連絡を入れてみんなで電車移動。

 

途中、車内で貧血で倒れる人が続出で電車が遅れてしまった。マラソンって過酷なスポーツだってことをあらためて感じる。

 

今回、自分は他の人と飲む約束があったので、立川駅で皆さんと別れた。

 

そして向かったのは登戸!

petaさんやおいやんさんに会いに行ったわけではない(笑)

昔のバンドメンバーと一杯やるため!

 

ちなみにその頃のバンド名はメトードローズ(どうでもいい)

こちらはレコーディング風景を収録したDVD(これもどうでもいい)

f:id:MacRun:20190220205432j:plain

 

ランの話しは全くなしの飲み会!

 

実はこれも静岡マラソンに向けての作戦のひとつ。

気持ちをリフレッシュするため。

 

静岡をどう走ろうか?

小指の痛みは大丈夫だろうか?

脚攣り対策は、

暑さ対策は…。

初めてのコースで距離感がわからない

3時間半を切れるだろうか、

等々…。

 

そんなこんなで肉体的なこと以上に

精神的にも疲れ切ってしまう。

 

正直なところ、変なプレッシャーで

実際、(精神的に)かなり疲れている自分。

 

少しばかり「走る」ことから遠ざかろう。

そんな思いがあっての飲み会だった。

 

当時バンドでよくコピーしていたのが、

このバンドのこの曲って、皮肉なもんだ。


Bon Jovi - Runaway

でも、自分は「逃亡者」ではない(笑)

 

んでば、まだ👋