color="#000000"

MacRun's Blog

お先まっくらんなーな自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

MacRun's Blog

走食系なんちゃってギタリストのブログ

楽しかったミステリーラン!

本日は昨日の「ミステリーラン」のことを書こうと思う。

いつもより長文です(^0^;)

 

 11時に待ち合わせ場所、小田急和泉多摩川駅到着!

駅のロッカーに荷物を預け、早速ストレッチ。

友人は第47回「青梅マラソン」のランT、自分は撃沈した「かすみがうらマラソン」のランT。

f:id:MacRun:20170505072327p:plain

和泉多摩川駅にはランステーション「Blue多摩川」と銭湯「和泉湯」があるが、今回は走った後は「和泉湯」を利用しようということで、駅のコインロッカーに荷物を預けた。

 

待ち合わせ場所が和泉多摩川駅なので多摩川河川敷を走るってことは分かっていたが、どっち方面にどれぐらい走るかは、友人にお任せだった。

 

友人:「多摩川を上流に向かって走るけど、ほんの少しだけだから」

自分:「あっそ!」

 

多摩川原橋を過ぎてから、河川敷を離れ甲州街道方面へ向かった。

 

もしかして、お互い学生時代過ごした吉祥寺方面へ向かうつもりかも?

(彼は府中、自分は三鷹で学生時代の4年間を過ごした)

 

もしそうであれば、往復で30㎞はある。

最近また走り出したと言っていたが、30㎞も走れるのだろうか?走ってもせいぜい20㎞ぐらいだろう。

 

甲州街道を横切って、三鷹方面へ向かう。

 

自分:「吉祥寺は遠いけど、大丈夫?」

友人:「吉祥寺まで走ったら、帰りは電車になってしまうよ!」

   「今日はみどりの日だから、あそこに向かっているんだよ」

自分:「あそこ…?」

 

ゆるやかな登坂が続き、登りきったところが目的地だった。

f:id:MacRun:20170505074821p:plain

目的地は神代植物公園

みどりの日は無料開園日、つつじがキレイな時期ということでこのコースにしたようだ。

f:id:MacRun:20170505075332p:plain

和泉多摩川駅から8㎞。

そしてもうひとつの彼の目的は、そば!

そば打ち名人でもある彼のお薦めの深大寺そばを食べられる「松葉茶屋」へ。

f:id:MacRun:20170505075311p:plain

もちろん、深大寺ビールも🍺

f:id:MacRun:20170505075700p:plain

ほろ酔い気分になったところで、また同じコースを戻るのかと思っていたが、来た道は戻らず、「野川」沿いを南下して、成城学園方面に向かうとのこと。

 

※野川:東恋ヶ窪の日立製作所内が源で世田谷の玉川で多摩川に合流する川

 

静かな住宅街を流れる緑多いの野川沿いは、木陰も多くこの時期はとても気持ちが良かった。

f:id:MacRun:20170505080947p:plain

深大寺から成城学園経由で和泉多摩川まで約8㎞

f:id:MacRun:20170505081008p:plain

ペースはノンビリ、昔話やこれからのことなどずっとおしゃべりしながらの16.7㎞。たまにはこんなJOGもいいものだ。

そして駅のコインロッカーに預けた荷物をピックアップして、銭湯へ♨

 

和泉多摩川 和泉湯 || 東京都狛江市の銭湯です。

 

少し高めの温度だったが、スッキリ汗を流し、とても気持ちがよかった。

ここでもツツジがキレイ。

f:id:MacRun:20170505081932p:plain

さっぱりした後は、お待ちかねのビール🍺。

せっかく汗を流したのに、

 

友人:「向ヶ丘遊園のお目当ての店まで走るよ!」

自分:「え゛ーっ!」

 

汗をかかない程度でJOG。多摩川を渡る。

f:id:MacRun:20170505082357p:plain

そしてお目当ての店「ムーンライト」に到着。

 

クラフトビア・ムーンライト|川崎初の手造りビール醸造所&ビールパブ

 

ムーンライトは、手造りビールの醸造所で安くて美味しいビールが飲める店。お薦めです。

f:id:MacRun:20170505082849p:plain

もちろんこの一軒でおひらきなるはずがなく、登戸駅前に移動して、海鮮居酒屋へ。

そして、さらにカラオケへ。

 

歌った曲は、イーグルスの「Take it easy」

2コーラス目のあのハモりは気持ちいい

 

さらにin the Dream!  陽水の「夢の中へ」

ずっと歌いっぱなし。しかもずっとハモりの練習で2時間。

気がつけば、夜も更けていた。

 

ミステリーランは、この時期キレイなツツジ鑑賞と大好きなそば、そして日中でも涼しく走れる木陰の多いコースを選択した、満足できる内容だった。

あらためて友人に感謝。

次回は「よみうりらんどの尾根を走る」だそうだ。これまた楽しみである。

 

あっ!もちろん今朝も走ってきた。アルコール抜きJOG(笑)

二日酔いにはソルマックよりも富士山の眺めが一番かも。

f:id:MacRun:20170505090353p:plain

 

f:id:MacRun:20170505090727p:plain

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村