Days of Mac and Run

自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

鉛筆は最強の筆記用具だ!

体調がイマイチからイマニ、イマサンぐらいまで悪化。今日でRun Off 4日目😢

今日は休みだが、明日はまた朝からEventのため仕事。連休が欲しい…。

 

そして、RUNネタなし。

 

なので、今日は『えんぴつ』の話題。

スマホPCの影響で文字を書く機会が少なくなってきたが、老化防止のためにできる限り文字を書くように心がけている。手帳とセットで使用してるCheck ListDon't ForgetNote)、Memo用紙は必ず鉛筆で手書きをしている。

 

日頃から愛用しているそんな鉛筆をご紹介

f:id:MacRun:20171216081705j:plain

いつも使用しているのは、ドイツニュルンベルグに本拠を置くSTAEDTLER。もちろん筆記具だけではなく、製図用品の世界的なメーカーである。そのほとんどがドイツで生産されている。(上の画像はStock用のため未使用品)

 

そして最近、気に入って使っているのが、BLACKWING鉛筆。

BLACKWING鉛筆はGrammyOscar賞受賞作家やPulitzer賞受賞のCreatorを始め、多くの人々がそのIdeaを書き留めたり自らの考えを形に変えるためのToolとして愛されてきたらしい。

画像の手前から2本目の鉛筆は、銀座にある知る人ぞ知る文具店「五十音」の鉛筆。銀座といえば「itoya伊東屋)」を思い浮かべる人が多いだろうが、この五十音も近くまで行ったら立ち寄って欲しい文具店だ。

http://www.gojuon.com

 

そんな鉛筆を使っている理由

①使い方がSimple

②折れにくい

③濃淡が表現出来る

④「はね・とめ・はらい」が表せる

⑤柔らかい鉛筆を使うと筆圧が安定していなくても上手に書ける

 

Desk Workに疲れてきたら、シャープPencilFrixionから鉛筆に持ち替えるだけで、少しは疲れが取れるかもね。

 

んでば、まだ✋