color="#000000"

Days of Mac and Run

自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

ストップ詐欺被害+ランクラ練習会120間走

秋田に住む義母のところに、「娘さんから依頼があったのでこれから屋根の雪下ろしに行きます。」という電話があったらしい。すぐさま義母から我が家に電話があった。

 

「屋根のゆぎおろしたのんだが?」

「ん?なんのこと?」「頼んでないよ!」

ということで、

 

ストップ詐欺被害

f:id:MacRun:20181215163355j:plain

 

木曜、金曜と連チャンでイベントを仕切った。明日は今年最後のイベント!さらにお正月三が日からイベントありでお正月もノンビリ出来ないことが確定!これ以上ブラックな職場はないだろう。ちなみに娘も元旦から仕事らしい。親子でブラックな職場に勤めているようだ😅

 

そんな中、本日は当たり前のお休み!当たり前の休みに休めない職場だから、休める事に喜びを感じてしまう。(麻痺している証拠かも)

6時半起床。7時半からのランクラ練習会に参加してきた。本日のメニューは120分間走+1㎞

120分間走とか150分間走って正直大嫌い!10㎞、20㎞走って、『ハイ!終わり』であれば、サッサと走って終わらせればいいが、ペースが速くても遅くても、120分間を走らなければならない。ちょっと憂鬱だったが、

憂鬱なメニューこそ有意義な練習になる!

ことを知っているため、ここは逃げてはいけない。

本日は11名が参加。いつもお世話になっているA氏も参加。A氏は今月の湘南国際も走っているが、途中35㎞付近の給水所でお互いに頑張りましょう!と声を掛け合ったが、調子が悪かったらしく、3時間半を切れずにゴール。

午前8時、120分間走スタート。自分はキロ5分を少し越えるぐらいのペースで走るつもりでノンビリスタートした。A氏はスタート時から5分を切るぐらいのペースで走り始めた。いつもならムクムクとわき出る闘争心はゼロ。マイペースで走り続ける。3㎞ほど走ったところで、お腹の調子が悪くなりピットイン。ピットイン後も4分台を見ることなく、2時間走り終えた。

 

f:id:MacRun:20181215170142p:plain

走り終えたあとランクラ代表から「腰が落ちている!」と指摘された。「それでは、脚に負担がかかりすぎ、フルは絶対走れないから、フォームを気をつけるように!」とアドバイスを受けた。あとで送られてきた動画をみると確かに湘南国際を走る前のフォームとはまったく違っていた。

f:id:MacRun:20181215170253j:plain

疲労が抜けていない?

緊張感がなくなった?

ちなみにA氏は4分50秒のペースで2時間をしっかり走った。

 

ダメダメ感を漂わせながら帰宅。すぐさまシャワーを浴びて相方と買い物に出かけ、その後、家事全般から解放され、昼からワイン飲んでダメダメ親父ぶりを発揮!

 

f:id:MacRun:20181215171201j:plain

でも、し・あ・わ・せ😆

 

ということで、んでば、まだ👋

からあげを食べたあと走ったらちょっと気持ち悪い。

本日は休日出勤の振替でお休み。なんと娘も休みだという。ということで、ランチは唐揚げ専門店「からやま」へ。その前にダウンのマフラーを買おうとNorthFaceのショップへ。運良くランクラを紹介してくれたIさんに会えた。娘を紹介して店内で立ち話。来月、勝田を走るとのこと。残念ながらお目当てのダウンのマフラーはなかった。そして娘とからやまへGO!

からやまが全国展開する前に仙台のS-PALにある『浅草からあげ「縁」ゆかり』のイートインコーナーでよく唐揚げ丼を食べていた。この『浅草からあげ「縁」ゆかり』=『からやま』だと知ったのは最近のこと😅

「からやま」は「伝説のからあげ! からあげ 縁 – YUKARI –」とのコラボレーションから誕生したからあげ専門店だったのだ。

f:id:MacRun:20181212155724j:plain

ということで、おいしゅうございました。

お腹いっぱいになったあとは、娘と別れて近所のビナスポへ。トレミで約10㎞走って、ひとっ風呂浴びてきた。

最後GARMINを止めなかったので変なデータになっている😅

f:id:MacRun:20181212161057j:plain

平日、トレミで走っている人のほとんどは自分より先輩の方々。でもハゲているので見た目は同い年ぐらいにみえると思う。そんな自分はキロ6分で走っていると必ずとなりの先輩方もペースを上げてくる。毎回そうだ。でもものの5分ぐらいで息切れしてペースを落として途中で切り上げてトレミから離れてしまうというパターンが非常に多い。

徐々にペースを上げ、最後は時速13㎞まで上げてフィニートという内容を2回繰り返す。2度目にトレミに乗っかった時には誰も自分に挑戦してこない。

平日のビナスポはそんな感じ。

ビナスポから帰宅すると、足立フレンドリーマラソンのゼッケンがようやく届いていた。月曜日に問い合わせしたのがよかったのだろう。まだ届いていない人も多いらしい。

さらに大阪の大先輩(青梅マラソンのレジェンドランナー)からサブ3.5達成祝いが届いていた。エリック・クラプトンのCD「Life In 12 Bars」

f:id:MacRun:20181212161917j:plain

クイーンの映画が話題になっているが、自分はクラプトン&竹内まりやがとても気になっている。先輩、ありがとうございます!

www.mariya40th.com

そういえば、竹内まりやのプラチナチケットをゲットして武道館でLIVEを楽しんだのはもう4年前。

macrun.hatenablog.com

また生のまりやさんに会いたい!

 

ということで、んでば、まだ👋

ノンフィクションで夢を描く

昨晩は来年5月の仙台国際ハーフマラソンのエントリー日。そそくさと仕事を切り上げ帰宅。エントリー開始時間の20時5分前からPCの前で待機。そして20時!!いつもの待機画面が表示される。つながってくれ!でも30秒毎に同じ画面が繰り返されてだけ。20分が経過。ダメかと諦めかけた時にエントリー画面が現れ、無事にエントリー完了。予測タイムもしっかり入力。来年は最後尾からのスタートは懲り懲りだ。

 

2019年は自分にとって特別な年。自分も歳をとったが、両親も来年で87歳になる。まだまだ元気だが、元気なうちにできるだけ顔を見せようと思っている。そんなこともあり、仙台国際ハーフの他、花巻で開催されるハーフマラソンにもエントリー。秋には還暦を祝う同級会も花巻であるし、いわて盛岡シティマラソンもある。いつも以上に両親に顔を見せられるだろう。

 

今朝は3時に起床。いつもの河川敷コースをトボトボ走ってきた。

 

f:id:MacRun:20181211061029p:plain

いつのまにかグローブが欠かせない季節になってしまった。

 

ちなみにイーハトーブ花巻ハーフマラソン大会には特別賞というものがあり、なんと完走者の中から抽選で『東京マラソン2020』の出場権が贈呈されるというから楽しみだ。

 

youtu.be

 

んでば、まだ👋

納会からの二日酔い練習会

納会、楽しかったぁ。

その翌日の今日、6時半起床。大慌てでランクラの練習会に向かった。7時半の集合時間ににギリギリ間に合わず、着いたら既にみんなはアップをスタートしていた。急いで追いかける。その後はいつものようにストレッチをし、8時に本日のメニュースタート

途中でペースを落とし、最後の1㎞だけゼイハァした。やはり二日酔いで走ってはいけません😢

f:id:MacRun:20181208164208p:plain

そして楽しかった納会の話題をちょっとだけダイジェストで!

乾杯の音頭はもちろんジャーマネ!

f:id:MacRun:20181208164819j:plain
いつもお世話になってばかり。ありがとうございます。福島からTOMSAIさんも参加。いつものはてブロメンバーの他、つら〜ずの美ジョガー園子さん、zunzumanさん、毎度お馴染みのたえさん、Toshi姉さんも参加で総勢16名の大宴会だった。

 

モテキ到来のおいやんさん

f:id:MacRun:20181208170916j:plain

おそらく帰宅してから鼻血ブーだったと思う。

 

KANA先生、襲われてます😆

f:id:MacRun:20181208171440j:plain

そして、泣いてしまった😆

f:id:MacRun:20181208171805j:plain

本当に泣かせたのは、このおっちゃん達

f:id:MacRun:20181208172028j:plain

はてブ三羽烏

そして、また悪ノリして、忍ニン忍ニン−=≡卍\(-_- )ピタァ!

f:id:MacRun:20181208172233j:plain

Toshi姉さんは、職場で仕事しないでこんなの作ってくるし😆

f:id:MacRun:20181208172757j:plain

魔法のウエストポーチがなくても元気なNaotoさん

f:id:MacRun:20181208173105j:plain

漏らしそうなpetaちん😆

f:id:MacRun:20181208173228j:plain

楽しかった2018年納会、最後にみんなでLet's Enjoy Running

f:id:MacRun:20181208173830j:plain

いつもこんなジジイをカマってくれてありがとう!

 

そして今晩は娘が作ったケーキで誕生日を祝ってくれるらしい。

ありがとう、家族!

f:id:MacRun:20181208174858j:plain

んでば、まだ👋

湘南国際マラソン その4 相方はどうなった編

ゴール後、荷物や着替えなどをして、naoさん、おいやんさんと飲食エリアに移動し、まずは乾杯!(おいやんさん、待たせてすみません。)

f:id:MacRun:20181206061443j:plain

birdさん、全力さん、KANA先生とはぐれてしまったが、その後無事に再会。全力さんとは会ってすぐさまハグ!ちょっとドキドキ&照れテレの自分の心拍数はこの日の最大値に(笑)そして二人で記念撮影。やったぜ感かハンパない全力さんの横で小さくなってさえない自分が笑える。

f:id:MacRun:20181206061357j:plain

 そして2度目の乾杯!

f:id:MacRun:20181206061525j:plain

寒かったけどゴールした後のビールはやはり美味い!このためにマラソンやっているようなものだから。プチ青空宴会の最中、相方の様子をランナーズアップデートで確認。去年はゴールの瞬間を見届けずに飲んだくれていたので、今年はしっかり見届けることに決めていた。去年のことを知っているnaoさんもお付合いしてくれるとのこと。はてブロ応援団と全力さんとはここでお別れ。1日ありがとうございました<(_ _)>

 

そしてコースになっている西湘バイパスを金網越しに見下ろせるところに陣取り、相方の帰りを待つ。その間、naoさんとウルトラマラソンの話になった。「来年柴又100k走るの?」ブログでは100kmに挑戦すると宣言しているが、実は横浜を走る前ぐらいからどうしようかと考えていた。今年4月にかすみがうらを走ったあとに多摩リバー50kに挑戦して脚を痛め、翌月の仙台国際では思うように走れなかった。そして6月に柴又60kに挑戦。また脚を痛めて散々辛い思いをしてなんとかゴール。道マラまでの3ヶ月間、前年までの走力を戻すのが精いっぱいな状況だった。ランクラに参加したのもそんな理由からだった。『自分がウルトラを走る意味って…。』そんなことをずーっと考えていた。そして正直なところをボソッと話してみた。「自分の年齢ではリスクが大きすぎるので柴又は走らないと思う。」「うん、うん。」と頷きながらnaoさんが聞いてくれた。その後何も言わなかったが、「そのほうがいいかもね」という表情だったと思う。なんかモヤモヤしていた気持ちがスッキリ。この先もロードで結果を出せるように頑張ろうと思う。

 

そうこうしているうちにランナーズアップデートで相方が40kmを通過したことを確認。そろそろ帰ってくるかな?そしてまもなく相変わらずマイペースで走っている相方を見つける。名前を叫ぶとすぐに気付いてくれた。隣にnaoさんがいることもあり、いつも以上の笑顔で手を振っている。それを見届け、ゴール地点に移動。既に5時間を超えているが、スタートまでのタイムロスが20分弱だったので、もしかしたらギリギリでPBを更新できるかも。カメラを構えながら坂を駆け上がってくるのを待つ。待っている場所とは反対側を走っている相方を発見。名前を何度か叫んでようやく気が付いてくれた。

f:id:MacRun:20181206061838j:plain

そしてPBを8分ほど更新してゴール!「お疲れ様!!」

naoさんと記念撮影!

f:id:MacRun:20181206061901j:plain

満面の笑みだ!

自分とのツーショットではこんな笑顔はないことに軽くジェラシー(笑)

 

ビールを飲みながら相方が着替えるのを待ち、その後3人で大磯行きのバスに乗車。大磯駅のホームでnaoさんは静岡へ帰るため下りの電車を待つ。お互いの日程が合えばぜひ一杯やりましょう。と話しているうちに上りの電車が先に到着し、ホームでお別れとなった。電車が動くまで手を振ってくれたnaoさんに相方は「いい方だねぇ」と一言。

 

去年は、大磯へ向かうバスの中で具合が悪くなり、無理やり途中下車。その後容態は思わしくなかったため救急車を呼び東海大学病院へ搬送。点滴を打つなどしてなんとかその日のうちに帰宅。そんなことがあった2017湘南国際マラソン。今年は無事に自宅に帰るまでが我が家の『湘南国際マラソン』だった。

 

そして何事もなく無事帰宅し、我が家の『湘南国際マラソン2018』が終わった。

 

娘がお風呂を沸かして待っていてくれて何気にうれしかったことも追記しておこう。

親バカな締めくくりでごめんなさい。

 

その日、枕元に置いた完走メダル。

f:id:MacRun:20181206062214j:plain

 

湘南国際マラソンのレポはこれにておしまい。

んでば、まだ👋

湘南国際マラソン その3 レース編(ゴールまで)

9時3分頃、スタート地点を通過。5㎞までは足の様子をうかがいながらトボトボ走ろう。

 

おいやんさんから「けっして飛ばさないこと」

ランクラM代表からは「辛くなる前にペースを落とすこと。そうすることで絶対に復活する!」

 

あらためて皆さんからいただいたアドバイスをしっかり守って走ろうとしているとスタート台にいた千葉真子さんが、「今日はいい記録がでるよ!頑張って‼️」と叫んでた😅

たのむから煽らないで、おねがい…。

 

5㎞を過ぎても、4分40秒台は絶対にみないようなペースで行こうと決めていた。頻繁にGARMINでペース確認する。

~10㎞ 50分48秒

茅ヶ崎でははてブロ応援団が待っていてくれる。ベリーさんも応援で沿道にいるはず。コースの左端を走る。

オレンジのタオルが見えた。KANA先生が手を振っている!

もこみち風の笑顔で応援にこたえる😆

f:id:MacRun:20181205051527j:plain

画像:KANAスポーツ

 

無事にハイタッチ完了。次にハイタッチするのは復路の26㎞付近。そこまで脚がもってくれればいいが。残念ながらベリーさんらしき人を確認できず。

その後はボランティアでコース誘導をしているごいさんを探しながら走った。あっ!ごいさん!すぐにわかった。横浜でもボランティアで参加していたが、今回もボランティアでランナーを応援している。ありがとうございます。(._.)オジギ

江ノ島の折り返し地点のだいぶ手前でnaoさんとスライド!お互い中央分離帯まで駆け寄ってハイタッチ!去年とだいたい同じ場所だったかも。そしてしばらくすると集団の中に紛れている全力さんを発見。江ノ島で折り返してから向かい風だったので、おそらく集団を風よけにしていたのかも。『全力さ~ん‼️』と大声で叫んだ。気がついて振り向いてくれた。だいぶ調子がよさそう。3時間半カットは間違いないだろう。

江ノ島で折り返す。沿道から応援する人が1番多いエリア。否が応でもペースがあがる。でもグッと我慢。

すると「DAISUKEさ~ん」と叫ぶ声が。DAISUKEさん?ん?左前方を走っているランナーを見ると、ん?DAISUKEさん?そうあのBon JogのDAISUKEさんだった。

f:id:MacRun:20181205050032p:plain

この劇的な再会に鳥肌が立った。6月の柴又で脚が痛くなり走れなくなっていた時にロキソニンとコーラで助けてくれたDAISUKEさん!ちょっと息が上がっている?少しの間並走し、先に行きます。頑張ってください!とキロ5を刻む。

25㎞通過

横浜の時は初めての高速ということもあり、かなら脚にきていた。でも今回は脚が攣りそうな気配はない。でも油断できない。

はてブロ応援団のタオルが見えた。今回はおいやんさんに元気な走りを見せられる。無事にハイタッチ!おいやんさんからは「ねばって!」と言われたような。

息も上がっていない。脚もまだ大丈夫。なんとか35キロまで持ってくれれば、あとは気持ちで走る!ちみさんからの「最後は気持ち」という言葉を思い出す。

平塚通過!

湘南大橋を渡れば、前日に「30㎞付近で応援しています」とメールを送ってくれたフランス帰りの美人ピアニストが沿道から応援してくれているはず。笑顔で応援ありがとう!と叫ぼう。叫びたい!

30㎞通過

2時間28分53秒

貯金は1分07秒

 

 

美人ピアニストを探しながらキープレフト

いたぁ!

「◯◯せんせー💕」

手を振るよりも投げキッスをしたかったが、投げられたほうは、リアクションに困るだろうから、妄想だけにした😅

 

当たり前だがここまで一度も立ち止まっていない。走りながらの給水も完璧だった。あと10㎞ちょっと。普段走っている河川敷のコースを走っていると思えばゴールだ。

 

大磯海岸が見えてきた。新婚時代、近くに住んでいたので娘が小さい頃、よく遊びにきていたところ。その時の写真をいつも手帳に挟んでいる。

f:id:MacRun:20181205050421j:plain
そんなことを懐かしみながら走っていると、右手前方に大磯プリンスが見えてきた。

 

3時間半以内に絶対戻ってくるぞ!

 

大磯プリンスを通過。あと6㎞

折り返し地点にはアザゼルさんがいる。寒い中、ランナーのために頑張っている。

二宮の折り返し地点を通過。給水所で必死アザゼルさんを探すが見つけられず残念。

 

そして40㎞を通過。

3時間18分17秒

残り2.195㎞

残った力を振り絞り、歩いているランナーに声を掛けながらゴールを目指す。「あと少し、頑張りましょう!」

 

コースの左側は、金網越しに応援している人で一杯。声援もハンパない!「3時間半、いけるよ、頑張れ‼️」

西湘バイパスをおり、いよいよゴール手前の最後の急坂。一瞬ひるんだ走りになったところで、はてブロ応援団の声が聞こえた。

「まっくさ~ん!」

最後の力を振り絞ってゴールを目指す。おいやんさん、birdさんが一緒に走りながら声をかけてくれている。そんなみんなの応援がうれしくて感動でウルウル😢

ゴールゲートが見えてきた。ついに3時間半を切れる。

f:id:MacRun:20181205051819j:plain

やったぁ!バンザイ!

そしてゴール!

3時間28分22秒

サブ3.5達成!!

最後の1㎞はこの日最速の4分24秒!

 

この記念すべきサブ3.5達成の瞬間を撮ってくれたKANA先生に大感謝!

孫ができたら「おじいちゃんはこんなに頑張っていたときもあったんだよ。」とこの写真をみせよう!

 

皆さんの応援のおかげで目標を達成することができました。

あらためて感謝申し上げます。(._.)ペコリ_(._.)_

 

次回、相方はどうなった?編に続く

 

んでば、まだ👋