Days of Mac and Run

自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

GARMIN、神対応!

まだ購入して1年も経っていないGARMINが突然、自分の手首から離れ地面に落下してしまったことを記事にしたが、その後のことをサラッとご報告しよう。

 

6月29日(土)

自宅に戻ってGARMINのサイトから修理依頼をする。無料で修理をお願いするには保証書が必要とのこと。これは当然のこと。必死に保証書を探すが見つからず。保証書がない場合は18,000円ほどかかると記載があった。購入したのはヨドバシ。ヨドバシなら購入記録が残っているため、無償修理になる可能性がある。

 

6月30日(日)

早速、ヨドバシに行って手続きをする。昨年の7月に購入した記録がやはり残っていたため「保証書なしでも無償で修理します。」とのこと。ひと安心してGARMINを預ける。

 

7月1日(月)

GARMINからメールが届く。

f:id:MacRun:20190704100431p:plain

 このメールが届いてから急いでヨドバシに電話し、修理のキャンセルを伝えた。ただ修理品のGARMINは既に発送されており、戻るまでに多少日数がかかるとのこと。まぁGARMINからのメールでは代替品の発送までに1週間以上かかるとのことだったためにヨドバシからの連絡を待つことにした。

 

7月2日(火)

GARMINから2度目のメールが届く。

f:id:MacRun:20190704101420p:plain

あらら、思っていたよりも早くGARMINから代替品が届いてしまう。慌ててヨドバシに電話する。「なるべく急ぎますが2,3日はかかるかもしれません。」とのこと。

 

代替品を受け取る際に修理品を渡すことができなければどうなるんだろう?

宅急便を受け取らなければいいのか?

 

7月3日(水)

午前10時頃、ヨドバシから電話連絡あり。修理品が戻ったとのこと。

「よかった!」

「夕方取りに伺います!」と告げて電話を切る。

宅配業者のサイトから配達時間を指定する。配達時間19〜21時

 

17時半に速攻で職場から脱出!ヨドバシに向かう。

 

修理品を無事に受取り、18時50分帰宅。

19時半頃、無事に宅配業者から代替品を受け取り、修理品を渡す。

 

箱を開封すると新品のGARMINが入っていた。

GARMIN、羽振りがいいなぁ!」

代替品なので大事に使わないと…。

 

7月4日(木)

代替品が新品だったとツィート!

 

ブログでも更新するかと、記事に貼り付けるためメールをスクショ。ブログに掲載する際にマズイものが記載されていないかをチャック。

 

あら?

あらら?

あららら?

 

f:id:MacRun:20190704103025p:plain

f:id:MacRun:20190704103040p:plain

代替品ではなく、交換品😅

 

普段から文書をよく読まないで行動することがあるが、今回もまた😅

(交換品だと気がついたのはこのブログを書いているときだった)

 

ということで、

f:id:MacRun:20190704103321j:plainこのGARMINは、今日から自分の相棒ということに…。



ということで、ツィートに偽りあり。

でも今回のGARMINの対応は素早くて納得のいくものだった。

 

ありがとう!

GARMIN

修理担当者様

 

んでば、まだ👋