color="#000000"

MacRun's Blog

お先まっくらんなーな自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

Audio Interface 買い換え

【はじめに】今回は「走る」ことに関する記事ではありません

 

最新のMac OS El CaptainからついにFireWireのサポートやめてしまった

現在使用しているオーディオインターフェイスは、FireWire専用の

Apogee DUET

f:id:MacRun:20160130173349j:plain

どうする?

音は最高にいいし、手放すのはもったいない

でもYosemiteのままでずっと使うといっても、iMacの寿命も残りわずかだし…。

昨年末からずっと悩んでいたが、今月初めついに売ることに決めた

いまならけっこうな値が付く

とは言っても、12,000円だが…。DUET君、5年ものあいだありがとう!!

 

しばらくはEDIROLのオーディオインターフェイスを使おうと思っていたが、先日仕事でレコーディングの現場に立ち会ったときにエンジニアの方から、コストパフォーマンスのすぐれたインターフェイスsteinberg UR22mkⅡ)を紹介してもらった

 

そしてその日の晩にすかさずポチッと!

3月からViolinを習うことにしたので、ヴァイオリンを生録できるDynamic Micも一緒に購入(コンデンサーマイクは扱いが難しいし、高くて買えない)

f:id:MacRun:20160130174215j:plain

早速ソフトを立ち上げて、1曲録音してみた

さすが現場の方が推薦するだけあって、使い勝手がいいし、

音も期待していた以上だった。

f:id:MacRun:20160130174445j:plain

さて、3月末までに完成させなければならない作品もあるし、

3度目のフルマラソンもある

もちろん仕事もしなければいけないし、

どれも中途半端にならないように頑張らないと(笑)