color="#000000"

Days of Mac and Run

自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

湘南国際マラソン その3 レース編(ゴールまで)

9時3分頃、スタート地点を通過。5㎞までは足の様子をうかがいながらトボトボ走ろう。

 

おいやんさんから「けっして飛ばさないこと」

ランクラM代表からは「辛くなる前にペースを落とすこと。そうすることで絶対に復活する!」

 

あらためて皆さんからいただいたアドバイスをしっかり守って走ろうとしているとスタート台にいた千葉真子さんが、「今日はいい記録がでるよ!頑張って‼️」と叫んでた😅

たのむから煽らないで、おねがい…。

 

5㎞を過ぎても、4分40秒台は絶対にみないようなペースで行こうと決めていた。頻繁にGARMINでペース確認する。

~10㎞ 50分48秒

茅ヶ崎でははてブロ応援団が待っていてくれる。ベリーさんも応援で沿道にいるはず。コースの左端を走る。

オレンジのタオルが見えた。KANA先生が手を振っている!

もこみち風の笑顔で応援にこたえる😆

f:id:MacRun:20181205051527j:plain

画像:KANAスポーツ

 

無事にハイタッチ完了。次にハイタッチするのは復路の26㎞付近。そこまで脚がもってくれればいいが。残念ながらベリーさんらしき人を確認できず。

その後はボランティアでコース誘導をしているごいさんを探しながら走った。あっ!ごいさん!すぐにわかった。横浜でもボランティアで参加していたが、今回もボランティアでランナーを応援している。ありがとうございます。(._.)オジギ

江ノ島の折り返し地点のだいぶ手前でnaoさんとスライド!お互い中央分離帯まで駆け寄ってハイタッチ!去年とだいたい同じ場所だったかも。そしてしばらくすると集団の中に紛れている全力さんを発見。江ノ島で折り返してから向かい風だったので、おそらく集団を風よけにしていたのかも。『全力さ~ん‼️』と大声で叫んだ。気がついて振り向いてくれた。だいぶ調子がよさそう。3時間半カットは間違いないだろう。

江ノ島で折り返す。沿道から応援する人が1番多いエリア。否が応でもペースがあがる。でもグッと我慢。

すると「DAISUKEさ~ん」と叫ぶ声が。DAISUKEさん?ん?左前方を走っているランナーを見ると、ん?DAISUKEさん?そうあのBon JogのDAISUKEさんだった。

f:id:MacRun:20181205050032p:plain

この劇的な再会に鳥肌が立った。6月の柴又で脚が痛くなり走れなくなっていた時にロキソニンとコーラで助けてくれたDAISUKEさん!ちょっと息が上がっている?少しの間並走し、先に行きます。頑張ってください!とキロ5を刻む。

25㎞通過

横浜の時は初めての高速ということもあり、かなら脚にきていた。でも今回は脚が攣りそうな気配はない。でも油断できない。

はてブロ応援団のタオルが見えた。今回はおいやんさんに元気な走りを見せられる。無事にハイタッチ!おいやんさんからは「ねばって!」と言われたような。

息も上がっていない。脚もまだ大丈夫。なんとか35キロまで持ってくれれば、あとは気持ちで走る!ちみさんからの「最後は気持ち」という言葉を思い出す。

平塚通過!

湘南大橋を渡れば、前日に「30㎞付近で応援しています」とメールを送ってくれたフランス帰りの美人ピアニストが沿道から応援してくれているはず。笑顔で応援ありがとう!と叫ぼう。叫びたい!

30㎞通過

2時間28分53秒

貯金は1分07秒

 

 

美人ピアニストを探しながらキープレフト

いたぁ!

「◯◯せんせー💕」

手を振るよりも投げキッスをしたかったが、投げられたほうは、リアクションに困るだろうから、妄想だけにした😅

 

当たり前だがここまで一度も立ち止まっていない。走りながらの給水も完璧だった。あと10㎞ちょっと。普段走っている河川敷のコースを走っていると思えばゴールだ。

 

大磯海岸が見えてきた。新婚時代、近くに住んでいたので娘が小さい頃、よく遊びにきていたところ。その時の写真をいつも手帳に挟んでいる。

f:id:MacRun:20181205050421j:plain
そんなことを懐かしみながら走っていると、右手前方に大磯プリンスが見えてきた。

 

3時間半以内に絶対戻ってくるぞ!

 

大磯プリンスを通過。あと6㎞

折り返し地点にはアザゼルさんがいる。寒い中、ランナーのために頑張っている。

二宮の折り返し地点を通過。給水所で必死アザゼルさんを探すが見つけられず残念。

 

そして40㎞を通過。

3時間18分17秒

残り2.195㎞

残った力を振り絞り、歩いているランナーに声を掛けながらゴールを目指す。「あと少し、頑張りましょう!」

 

コースの左側は、金網越しに応援している人で一杯。声援もハンパない!「3時間半、いけるよ、頑張れ‼️」

西湘バイパスをおり、いよいよゴール手前の最後の急坂。一瞬ひるんだ走りになったところで、はてブロ応援団の声が聞こえた。

「まっくさ~ん!」

最後の力を振り絞ってゴールを目指す。おいやんさん、birdさんが一緒に走りながら声をかけてくれている。そんなみんなの応援がうれしくて感動でウルウル😢

ゴールゲートが見えてきた。ついに3時間半を切れる。

f:id:MacRun:20181205051819j:plain

やったぁ!バンザイ!

そしてゴール!

3時間28分22秒

サブ3.5達成!!

最後の1㎞はこの日最速の4分24秒!

 

この記念すべきサブ3.5達成の瞬間を撮ってくれたKANA先生に大感謝!

孫ができたら「おじいちゃんはこんなに頑張っていたときもあったんだよ。」とこの写真をみせよう!

 

皆さんの応援のおかげで目標を達成することができました。

あらためて感謝申し上げます。(._.)ペコリ_(._.)_

 

次回、相方はどうなった?編に続く

 

んでば、まだ👋