color="#000000"

Days of Mac and Run

自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

湘南国際マラソン その2 レース編

今日からまた次なるミッションに向けて再始動!

f:id:MacRun:20181204063804j:plain

 

去年に引き続き、今年もスタートブロックを無視して強引に乱入しているランナーがいた。一体どういう神経をしているのだろう。ルールを守れない人は参加しないで欲しい!楽しいレースも不愉快になるばかりだ。

今年のスタートブロックはC!約1時間前にnaoさんとスタート地点に移動。ビニール袋をかぶって寒さをしのいだがやっぱり寒かった。陽射しも全くなし。ただ風がなかったことが幸いした。Cブロックの通路側に整列し、Bブロックの全力さんが通り過ぎるのを待っていた。するとそこに現れたのは応援団長おいやんさん一行。急に集合場所を変えたこともあり、20分弱待っていても合流出来なかったので、naoさんと移動してしまい会うことができなかったのでこの再会はうれしかった。

 

(ここでnaoさんとの出会いを少しばかり…)

静岡に単身赴任しているnaoさんとは1年ぶりに再会。2年前板橋Cityマラソンでサブ4を達成した時にシューズ円陣をしたはてブロも長く続けている俊足ランナー。ちなみにその時シューズ円陣をしたのはnaoさんの他にさつかさんの3人。本当はLisa様も登場するはずだった😅 

macrun.hatenablog.com

 

(話しを戻そう) 

ここでおいやん団長から最後のアドバイス「前半飛ばさないように!」、KANA先生からは、とびっきりの笑顔で「頑張って!はーと」のひと言!

鼻血が出た(笑)

f:id:MacRun:20181204063412j:plain
birdさんは着ぐるみを着て登場かと思ったが普通のbirdさんだった…。バンド経験のあるロッカーってbirdさんのようにシャイな人が多い。でもいざステージに立つとはじけるみたいな…。

 

その後応援団ご一行様は最初の応援ポイントの茅ヶ崎へ移動。そうこうしているうちに相変わらず自信に満ちあふれた表情の全力さんが登場。よかった会えて!全力さんのように自信に満ちあふれた人生を歩んでいたら、自分も今ごろは働かずにお金に困らない人生を送れたかもしれない。(なんせ高校は底辺校、大学は4流大学でコンプレックスの塊だから😅)などと勝手に想像している内にCブロックがスタート地点に移動を開始した。

 

午前9時号砲!(なにも聞こえなかったけど…😅)

スタートロスは約3分。

 

大ジャンプもしくは大撃沈の一か八かの賭のレースがスタートした。

たのむぞ!匠戦!!

 

長くなりそうなので、次回へ

 

んでば、まだ👋