color="#000000"

MacRun's Blog

お先まっくらんなーな自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

                            走食系なんちゃってGuitaristのブログ

お世話になりました

前回の記事で最後に、Thank you 、○○さん と書いたが、本日はその○○さんにお世話になったことを書きたいと思う。

青梅マラソン当日はご近所のサブ3.5ランナーさん(この方が○○さん)と一緒に会場入り。実はご近所にはもう一人サブ3ランナーが住んでいる。毎週日曜日の午後3時になると必ず外でストレッチをしているので、走る前によくお会いして雑談をすることがある。もちろん今回の青梅マラソンのことも話題になり、坂道の走り方など教えてもらっていた。そのサブ3ランナーさんからサブ3.5ランナーさんも青梅を走ることも教えていただき、当日一緒に青梅に向かったというわけだ。

 

サブ3.5ランナーさんはラン歴20年以上のベテランランナー。来月開催される大山マラソンには毎年参加している。

大山マラソンは伊勢原駅から大山阿夫利神社下社までを一気に駆け上がる過酷な大会。標高差は650m、片道9㎞のワンウェイコース。なんと1,610段の石段を含んだ超ドMな大会。

 

道中、「青梅の坂ってしんどいですか?」の質問にも

 

「ん?坂あったけ?」のこたえ(笑)

 

さらに膝のことを相談すると

「普通に歩いて膝に痛みがなければ、大丈夫、大丈夫!自分は階段を下るときにはいつも痛いから(笑)」

 

こんなことを書くと無責任な人と思ってしまうが、約1時間半の車内ではアップダウンの多いコースを走るときのコツをしっかり教えてくれた。

さらに会場に到着後は一緒にストレッチ、そして足を持ち上げて「こうすると痛い?」「これはどう?」と足を持ち上げて膝の様子を心配してくれた。

そしてテーピング効果のあるコンプレッションタイツとテーピングを併用したほうがいいとアドバイスをいただき、早速テーピング!

f:id:MacRun:20160224091942j:plain

そしてスタート!

無事ゴール!

お世話になりました

 

走り終えたサブ3.5ランナーさんギリギリ2時間半をクリアしてホッとひと安心していた。最近は練習量も少なくなってきて、徐々にタイムが悪くなっているらしい。

次回は月例湘南マラソンでご一緒できそうだ。

 

追記

本日のJOG

f:id:MacRun:20160224160348p:plain

疲れが残っているせいか、このペースで走るのが精一杯(笑)

今月の走行距離 131.38㎞