color="#000000"
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacRun's Blog

お先まっくらんなーな自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

シニア世代と郊外型カフェ

Training Menu

LSD 150分

Today's Training Data

データ① GARMIN Connect

自動ポーズOFF

距離 21.28㎞

時間 2:32:58

平均ペース 7:11 min/km

 

データ② iOSアプリ「runtastic」

自動ポーズOFF

距離 22.16 ㎞

時間 2:35:05

平均ペース 7:00 min/km

距離ペース平均スピード時間高度上昇高度下降
5.00 km 6:36 min/km 9.08 km/h 33:39 16 m 18 m
10.00 km 6:56 min/km 8.64 km/h 1:08:24 30 m 35 m
15.00 km 7:20 min/km 8.18 km/h 1:44:38 35 m 32 m
20.00 km 7:00 min/km 8.56 km/h 2:19:52 30 m 27 m
22.16 km 7:15 min/km 8.26 km/h 2:35:05 4 m -

 

今月の走行距離 184.08 ㎞

Notice Point

2日続けてハーフの距離を走った

でも今日は相方と一緒にLSD

ノンビリゆっくり、おしゃべりしながらの150分

話題は自分達の老後の話ではなく、やはり娘のこと…。

自分達の老後の話は娘が嫁いでからだろうと思う。

Today's Topics

最近は郊外型のカフェが多くなった。

今日走ったコースにも3軒ある

f:id:MacRun:20150524150602j:plain

そしてどこも駐車場が満車

f:id:MacRun:20150524150614j:plain

このスタバはドライブスルーもある

このほかにもコメダ珈琲店などがある。

ここ数年でカフェ各社は、郊外型の店舗に移行しはじめた。

その理由はローコスト運営が可能になりより確実な採算が確保できるからだろう。

都心部では店舗の賃料、人件費などがかさむほか、ライバル店も多い。)

 

定年後、家では邪魔者扱いのシニア世代

そして若い頃に『喫茶店』をよく利用していた世代でもある

定年後に外でゆったり、ノンビリと過ごせる空間があればと思っていたところに、この郊外型のカフェが出現。

カフェ各社の思惑と、シニア世代のニーズが見事にマッチング!

 

シニア世代をターゲットにした商売はこの先もどんどん伸びるであろう。