Days of Mac and Run

脊柱管狭窄症のランナーがフルマラソンの完走を目指すブログ

愛媛マラソンにエントリー!

筒美さんがお亡くなりなってから、

松本隆さんがメディアに登場することが多くなった。

そしてこんな記念アルバムまで。

guitamac.blog.jp

 なんと言っても、日本の大衆音楽を支えてきた偉大な方々だからね。

 

で、最近は周りの影響もあって、藤井風なんかも聴いている。 今時なんだろうけど、Lo-Fiな感じがジジイの耳には優しくないんだよ🤣

巷で話題になっているこの曲、筒美さんが50年前に作った堺正章の「さらば恋人」によく似ているってはなし。

 

この部分↓   

藤井:さよならが あんたに捧ぐ 愛の言葉  

堺 :さよならと 書いた手紙 テーブルの上においたよ。

 

ドラムとベースは基本同じリズムだし、藤井風の「さよならべいべ」にティンパニーが入ったら、もう完璧(笑)

 

でも、筒美大先生のこの曲がパクられたのは今に始まったことではない。有名なのが、「カリフォルニアの青いバカ」ではない「カリフォルニアの青い空」(アルバートハモンド)も「さらば恋人」をパクってる。

 

さらば恋人/堺正章 1971

 ↓

カリフォルニアの青い空/アルバートハモンド 1972

   ↓

さよならべいべ/藤井風 2020

 

マキタさんなんかは、アルバートハモンド=「埼玉在住日本人説」を展開しているぐらいだから。

ちなみにアルバートハモンドの息子は、ストロークスというバンドでこんなカッコいいギターを弾いている。

話題がどんどんズレてしまってごめんなさい。

つまり、筒美さんはホント偉大な作曲家だったってことを改めて感じているわけでふ。

 

最後に

今朝のジョグの記録でも。

f:id:MacRun:20210720084716p:plain

4時過ぎからトボトボ走ったけど、もう汗だく。

帰宅後は食欲がなかったけど、スイカをガブガブ食べたら生き返ったよ。

f:id:MacRun:20210720084932j:plain

 

夏だ!

イカだ!

キンチョール!!!

 

愛媛マラソンにエントリーしたことを書こうと思ったら、辿り着けなかった💦

 

んでば、まだ👋