Days of Mac and Run

脊柱管狭窄症と診断され、2022年6月に腰椎後方固定術で腰部にチタンスクリューを埋め込んだ元サブ3.5ランナーがフルマラソンの完走を目指すブログ

努力している人たち

昨晩はトラックでの練習会の予定だったが、雨で中止。久しぶりに師匠も一緒に走るというので楽しみにしてのに残念。平日の夜にまた企画してくれるというので、楽しみにしよう。

 

走ること以外で頑張っている人たちがまわりにいる。

昨日はそんな中学生に会った。

 

自分は音楽教●研●所という教育機関にも籍を置いているが、将来が楽しみな子供達を育成するための音楽教育プログラムが昨日からスタートした。指導者は、国営放送の名がつくオケのコンマス。子供達と保護者に指導者を紹介し、来年の3月までのプログラムを説明。彼ら、彼女らは学校に通いながら一日3,4時間以上も練習をしている。休みの日などは一日中練習しているのが当たり前。有名な演奏家のレッスンを受講できるということもあり、子供達の目は真剣そのもの。

平日1時間、休みの日でも2時間走れば、満足している自分の練習なんか比べもにならない。

そんな頑張っている人たちに接すると、ヨボヨボで棺桶に片足を突っ込んでいるような自分でさえ、「頑張ろう!」って気持ちになる。70歳の先輩方から見れば、61歳はまだまだ若い!70歳になった時に、「あのころ、もう少し頑張ればよかった。」と後悔することがないようにしないと。

そんなことを思った一日だった。

 

夫婦で参加した2度目の湘南国際マラソン(2016年)

f:id:MacRun:20210702063046j:plain

まだ、まだ頑張れる!!

 

-追記-

あなたはどっち派?

lemonsourtarou.hatenablog.jp

 

んでば、まだ👋