Days of Mac and Run

自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

練習会に参加して思ったこと。

先月から今月にかけてジョグばかりの日々が続いているが、おかげで仕事への影響もまったくなく体調も悪くない。ただジョグばかりでいいのか?そんな不安を感じながら走っていた。

 

Days of JOG only 

↑ 文法的に間違っていてるが、

”ジョグばかりの日々”にブログタイトルを変えた方がいいのでは…。

 

そんな不安を抱えて参加した日曜日の練習会。

メニューはインターバル。

1200mを6本

プラスおかわりメニューの1km全力走!

集まったメンバーは、

サブ3軍団が4名、

サブ3.5レベルのランナーが5名、

サブ4レベルのランナー多数。

最年長は70才ランナー。

 

これまでも同じメニューで何度か走っているが、

後半打ち上がらないように、様子を見ながら走ることが多かった。

「全力で走ってないよね?」

なんて言われることもしばしば。

「いやいや、ほぼ全力です!」

 

後先考えずに全力で走ってみよう!

そうきめて臨んだ練習会。

集合時間よりも30分早めに現地入り。

3キロほどアップして、身体をほぐしてからスタートラインに立った。

 

スタートライン前列は、サブ3ランナーの4名。

気合の入れ方が違う!

例のパチン、パチンと太ももをいじめている。

今日は必死について行くのみ!

「5秒…!」

「スタート!!」

M代表のかけ声と共に一斉にスタート。

600mの周回コースを2周。

7分半サークルのため、

4分半のペースで走るとレストは2分。

 

目標は4′20″を切ること。レベル低いです(汗)

さらに最後の1kmは4分カット!

 

サブ3軍団を追いかけるも、

徐々に差が開いてばかり

軍団のペースは

3分半〜3′45″ぐらい。

コーナー手前では、

前のランナーが見えなくなるほど離される。

 

サブ3.5レベルのメンバーの中ではいつもどん尻の自分。

でも今回は何故か調子がいい。

というよりは他のメンバーが調子が悪かった?

6本走ったが一度も抜かされなかった。

後ろから迫ってくる足音も聞こえない。

 

そして最後の1km全力走。

ここでもサブ3軍団に食らいつき併走。

でも200mほど走ると

やはり軍団は加速し始め、ひとり取り残される。

500m走ったあたりで、

M代表が、

「ペースが落ちなければ、3′50″!!前を追いかける!」と檄が飛ぶ!

でも徐々にペースが落ち始る。

のこり200mぐらいのところで、

後ろを走るランナーの足音が聞こえる。

抜かされる!

思いっ切り腕を振る。

心臓は張り裂けそう!

息が苦しい。

ゴールまであと少し

M代表が大きな声でタイムを叫んでいる。

「3分、57、58、59…。」

そしてなんとが1kmを走り終える。

「4分!!1…2…3…。」

おそらく3分59秒40ぐらいだったと思う(笑)

 

f:id:MacRun:20200616063219j:plain

ジョグばかりの日々だったが、

このメニューで平均ペース4′12″は上出来、

鈍足だが過去最高のペース。

 

自分の身体は自分が一番知っているので、

これからも自分を信じて、

まわりに惑わされずに、

コツコツと積み上げていこう!

そう思った日曜日だった。

 

んでば、まだ👋