Days of Mac and Run

自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

なんちゃって、チャレ富士練習

土・日の練習会で自分としては120%以上の力を振り絞って走ったわけで、月曜日の朝はお恥ずかしい限りの筋肉痛。2日間で走った距離は40kmだけなのに…。で、今日は夜に七面倒な仕事を仰せつかっているので勤務時間を変更

ということは、「平日、お日さまが昇っている間に走れる!」

 

ちなみに勤務時間変更のことを職場では「東京時変」と勝手に言っている。

「明日は東京時変だから、ヨロピコ!」って感じで新陳退社。

 

通勤ラッシュで大渋滞の幹線道路の歩道をスイスイ走り始めた。スイスイと言っても筋肉痛なのでキロ6分のペース。

 

走り始めてすぐに、

「そういえば4月にウルトラに挑戦するんだよな?オレ?」

「ウルトラの練習はどうする?」

「とりあえずフルの距離よりも長い距離を走ったほうがイグね?」

「んだな!」

「んだども、いじにじで長い距離を走るのはむずがしいべぇよ」

「んだば、しゅうまづに40ギロはしっだがら、今日ながい距離を走っでみで、脚の具合を確かめでみるっでいうのはどうだべぇ?」

「んだ!んだ!そうすっぺ!」

 

ということで、仕事のことなどすっかり忘れて…。

 

平日のLSD(30km)

12時に戻って来れば間に合うのでキロ6分のペースで走ることに。

でも20kmまでは何事もなく余裕で走れていたのに、残り10kmは身体のあちこちに異変が起こりはじめた。東京異変(笑)←くどい

 

①肩が痛くなり腕が振れない

②腰が痛い

③太ももの筋肉がピクピクしていまにも攣りそう

いつ走れなくなってもおかしくない状態だった。

 

そんな30km。結果をドン!

ヘンリー(笑)

f:id:MacRun:20200204162252p:plain

キロ6分以内ではしれたものの、チャレ富士100kmに不安を残す結果となってしまった。

 

ラン風呂ビール

12時頃に走り終えたので、お腹もすいているし、汗を流さないと!

向かったのは、最近模様替えした市内のスーパー銭湯

www.fantasy.co.jp

経営者が変わったこともあり、充実した施設にビックリ!

特に「くつろぎ処」はホントにくつろげるユニークなスペースがあちらこちらに。

f:id:MacRun:20200204163645j:plain

浴槽型のスペースにすっぽり入り、漫画を読み漁っている若者たち。(ちなみにコミックと雑誌で1万冊らしい)

で、かき揚げ付きのそばを頼んでビールを一杯だけ。

f:id:MacRun:20200204163944j:plain

飲んで食べたら、仕事に行く気力がなくなった(笑)

 

で、仕事はどうするの?

酔いもさめたし、もちろんこれから同伴出勤!

いやいや、ぼっち出勤(笑)

 

ちなみに同伴出勤とは、

www.weblio.jp

ということでふ(笑)

 

そんなことより、

真剣にウルトラ対策をやらないと!

 

群青日和

” 豪雨の音、匂い、行き交う人々の群れ、街の音 ”

相模川の河川敷で、「オレ」は、「あんた(チャレ富士)」を思い、途方に暮れたような感情を抱いていた。群青日和

 

 

んでば、まだ👋