Days of Mac and Run

自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

そろそろディーゼルエンジンを積み込むかぁ〜

今年も新年早々(1/4)練習会に参加してきた。

そろそろ1950年代の車体にディーゼルエンジンを積み込んで、車体の補修と補強を繰り返しながら本番への準備をしていこうと思う。

 

ちなみにディーゼルエンジンの大きなメリットは「燃費」と「高トルク」の2点。一般的におなじ車体に搭載する場合はディーゼルエンジン車のほうがガソリンエンジン車よりも燃料消費が少なくすむ。ジジイにはもってこいのエンジンだ。

ただデメリットもある。振動や騒音などがガソリンエンジンに対して劣ること。走ると身体が揺れ、「あ゛ー!!」とか「 う゛ー!!」とか奇声を発して走ることになる。

メルセデスベンツ『Aクラス』のように最新ディーゼルエンジンは搭載できないが『マツダ3』クラスのエンジンを積んで走りたいものだ😆

 

時間走(90分)

さて昨日のメニューは時間走。お正月明けと言うこともあり、いつもより短い90分間走。でも短い分ペースを上げて走らないといけないので、朝から憂鬱だった。

 

身体が温まるまで時間がかかりすぎ。一応アップジョグをしてからメニューをスタートさせているのだが…。

f:id:MacRun:20200104152348p:plain

 

「この時期にこんな為体でいいのか💢」

と大八木監督から叱られそう(笑)

 

過去のデータと比較してみる

そんでもって、Stravaで1年前のデータを確認してみた。

f:id:MacRun:20200104152928p:plain

ちょうど1年前の90分間走では、5分10秒のペースで走っていた。この2週間後のフロストバイトでハーフのPBを更新しているので、

「まぁ、上出来かなぁ〜😆」とひと安心 ←相変わらず自分に甘太郎。

 

そして、本日の練習会のメニューはインターバル。1年前のデータを参考にそれを上回るペースで走ろうと思う。走れるかなぁ〜。

 

最後に

エストコーストの風が吹き荒れていた学生時代にバンドの十八番だった曲。

♫ Just one look and I knew. That you were my only one♫

こんなこと言われたことはないし、これからもないだろうなぁ😆

 

んでば、まだ👋