Days of Mac and Run

自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

ダウンロードしたSpotifyの楽曲をiTunesに保存する方法

ランネタはもうお腹一杯で、ちょっと記事を読みたくない!と思っているランナーの皆様へコーヒーブレイクということで。

 

フリーで4000万曲の楽曲を聴くことが出来るSpotify。プレミアム会員であればダウンロードした楽曲をオフライン再生で聴くことも可能だが、会員を退会してしまうともちろん聴くことが出来なくなってしまう。

 

でもこのソフトがあれば、ダウンロードした楽曲をiTunesに保存することが可能になる。しかも無料!(但し1曲3分以内という制限有り)

 

f:id:MacRun:20190626065904p:plain

www.noteburner.jp

有料版を購入することで制限時間もなくなるが万能ではない。


変換に要する時間は1倍速。

つまりCDの収録時間が50分であれば変換に50分かかってしまうということ。
20倍速にも出来るようだが、音質のことを考えると20倍速はちょっと。しかもターミナルをいじる必要がある。注:Mac最新のOS Mojave 10.14 では1倍速のみ対応

macOS High Sierra 10.13の場合は20倍速にも対応。
その方法はこちら。


ステップ1:リカバリーモードの起動する
Mac を再起動し、「command + R」キーを長押しして電源を入れ、Apple ロゴが表示された後に離します。つまり、ロゴが表示されるまで押し続けます。(注意事項:「command + R」を押すのが遅すぎると、リカバリーモードでなく通常のログイン画面が立ち上がります。)

ステップ2:ターミナルにて「csrutil enable --without kext」とコマンドを入力する。「ユーティリティ」から「ターミナル」を起動します。このターミナルで「csrutil enable --without kext」とコマンドを入力して、「return」キーを押します。そして、「reboot」とコマンドを入力し、「return」キーを押して Mac を再起動。

ステップ3:最新バージョンの NoteBurner をダウンロードインストールして終了!

 

注意:セキュリティ保護のため、Mac のシステムの整合性保護 (SIP) を無効にすることは推奨しません。

 

NoteBurnerで無限大に広がるSpotify Lifeを楽しみましょう!

 

久しぶりのMacネタでした😆