Days of Mac and Run

自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

よーじさんがやって来た、ヤァ!ヤァ!ヤァ!

なんか自分で見ても笑っちゃうんだよなぁ。あまりの出来の悪さとかっこ悪さで。さらに現場で見ていたバンビさんが、これでもかというぐらいに笑い転げてノタウチまわっていたから、あとでそのシーンを思い出すたびに、こっちまで可笑しくて可笑しくて…。そんな姿を皆さんにオチとして取り上げていただいて、ありがたい限り😆

 

でも自分とバンビさんにマリオジャンプのやり方を熱心に教えてくれたよーじさんの手と足が一緒だったり、「もう飛ばなくていいよ!」と言ってもバッタのように飛び続けているバンビさんが一番様になっていたというオチも面白かったかもね😆

f:id:MacRun:20190606165616j:plain 

 

そんな多摩湖月例マラソンには、こんな驚きもあった。

それがこちら!

f:id:MacRun:20190606165757j:plain

ロールケーキ!

さらに冷たいコカコーラ。

さらにさらに駅弁の売り子のようなオッチャンがしきりに勧めてくれる。

「コーラはこっちね!」

「ロールケーキもどうぞ、どうぞ!」

こんな月例はじめてだ!

おいしゅうございました。

 

スタートまでそんな楽しいひと時を過ごして、いよいよスタートの時間に。

主催者から、坂嫌いの自分にトドメのひと言。

「終始アップダウンなコース」

「平坦なのはゴールまでのこの直線のみ」

 

「腕をしっかり振って走ってくださいね」

最後のアドヴァイスなんか運動会のPTA会長の挨拶みたい。

ということで、運動会みたいに

「よーい、ドン!」

 

よーじさんがニトロスタート。あっという間に背中が小さくなる。

「よーじさん、はえー!」とバンビさんと顔を見合わせる。

そして、いきなり上り!さらに多摩湖を右回りにのぼる。

いつも周回コースは左回りに走っているのでコーナリングが変。コーナーでは気持ち右に傾きながら走らなければいけないのに左に傾いている。遠心力が働くほどスピードが出ているわけはもない😅上りながら、左に傾きながら、右カーブを走っている自分。(マリオジャンプのおかげで、手と足が一緒になっていたチグハグな動きがここでも出ていたのかも)

そして、半分も走らないうちに燃料切れ。

 

f:id:MacRun:20190606162724p:plain

前半はアップダウンを繰り返しながら、基本上り。後半も同じくアップダウンを繰り返しながら下る感じ。

 

f:id:MacRun:20190606162635p:plain

 

なんとか前半の上りを5分台を見ないで走れたのには自分でも驚いた。後半はPTA会長のお言葉を思い出し、必死になって腕を振ってよーじさんを追いかけるが、まったく背中を見ることなくそのままゴール。

 

f:id:MacRun:20190606164728p:plain

 

f:id:MacRun:20190606172846p:plain
よーじさん、動画ありがとう!!

 

その後は、ごいさん青豆さんと合流するため立川へ向かう。

向かったのは立川駅南口のピッツェリア「CANTERA」。

 

他の大会に出場していた青豆さんは何と2位で入賞!WONDERFUL!

ごいさんは、膝の故障で残念ながらDNS。でもお手製の応援グッズで青豆さんを応援。ごいさんナイス応援!

f:id:MacRun:20190606171242j:plain

青豆さんはよーじさんと同郷と言うこともあり、広島弁でローカルネタが飛び交ったのは言うまでもない😆

いやぁ、楽しかった!

よーじさん、ありがとう!

 

「よーじさんがやって来る、ヤァ!ヤァ!ヤァ!」の第2弾もあるかもね!

 

んでば、まだ👋