Days of Mac and Run

自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

人生初のトラックでのショートインターバル

毎年50万人が訪れるという県央一の花火大会が行われた土曜日。ホッピー1本でやめようと思っていたが、やはり止まらなかった。500㎖の缶ビールとハイボール等々、飲み過ぎてしまった。

相方とベランダでイスに座りながらの花火鑑賞。お酒がすすまないわけがない。

f:id:MacRun:20180805055807j:plain

「また飲んでしまった…💦」

そんな自己嫌悪に陥ったまま就寝。まぁ、自己嫌悪が強い人ほど成長すると言われるので、マッ、いいか!(成長は止まっています)

 

そして、昨日のランクラのメニューは、気温が上がるなか、

ショートインターバル2〜300m×30本!

 

公園の周回コースではなく、陸上競技場のトラック。以前に何度かぼっち練で走ったことはあるが、集団で走るのは初めてだった。いったいどれぐらいのペースで走れば良いのか?さらに今回参加したランナーは初めてお会いする方も多く、いかにも速そうなランナーばかり。途中離脱することなく、30本走りきれるだろうか?そんな不安を抱えたまま16人がスタートラインに。今回はランクラの代表も一緒に走った。

 

『速く走るよりも、30本を走り切ることを目標にすること』

 

そしてスタート。

いきなり飛び出す代表。それに食いついているのは、見るからに速そうな30代前半の長身ランナーと目つきが鋭い常連のランナー。さらに練習会でいつも先頭を走っている3人のランナーがあとに続く。そのあとを走るのが自分だが、前を走るランナーとは距離がかなり離れている。400mのトラックを3/4走って、コーナーの100mをショートカットして、次のコーナーから2本目をスタートするという繰り返し。

f:id:MacRun:20180806044238j:image

2分サークルのため、単純にキロ6分40秒で9㎞走ると思えば、心配する程でもないのかもしれないが…。

 

暑さのために10本走るごとに、4分の休憩を挟みながらの30本。結局最初の10本は300mを走ったが、あとは200mを19本。最後だけ300m走って終了。

f:id:MacRun:20180806051142j:plain

走り終えて、人生初のトラックでのショートインターバルは、とても新鮮で満足のいくものだった。次回もトラックでのショートインターバルらしい。今回は30本を走れるか不安が大きかったため、かなり抑えめで走ったため、来週はもっと追い込んでみようと思っている。怪我しない程度に…。

f:id:MacRun:20180806052609j:plain

ちなみに、このメンバーでの最年長は自分でふ。みんな若い!

 

(もう少し詳しく書きたかったが、時間がないのであっさりと…)

 

んでば、まだ👋