color="#000000"

Days of Mac and Run

自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

イーハトーブ花巻ハーフマラソン その2

レポの途中ですが、少し寄り道でも。

TVで「ギガ、テラ、ペタ」が話題になっている。

そんなコマーシャルをみていた娘が、

 

娘 :「ペタさん、元気?」

自分:「なんか月例では調子悪かったみたいだけど、たぶん元気だと思うよ。」

娘 :「ペタペタ走るからペタさんって言うんでしょう?」

自分:「忍者だからね。」

娘 :「でも、ペタペタ天井を歩いていたら、悪代官に槍で刺されちゃうよね。」

自分:「んだな…(ーー;)」

 

娘 :「ギガさん、テラさんもいるの?」

自分:「ギガさん、テラさんはいないけど、キラさんはいる。」

娘 :「やっぱり、やがみらいとが好きなのかなぁ…。」

 

 

 

自分:「どうでもいいけど、暇なの?」

 

それでは、レポの続きでも。

 

緊張感ゼロでスタート

トラックスタートってなんかいい!

陸上選手みたいで。

小学校の運動会(徒競走)ではいつもビリだったのに還暦前にこんなことを思うなんて…。(母親が運動会前日になると照る照る坊主を逆さまに吊して雨になることを祈っていた)

 

ロスタイムは、なんと9秒。

やまだかってない😲

いつもだとキロ5でゆっくりスタートするのだが、やはりまわりのランナーにつられてペースが速くなってしまった。

 

ちなみにコースの高低差はこんな感じ。

f:id:MacRun:20190422183142p:plain

いつも超フラットなコースしか走らない自分としては、こんな高低差のあるコースを走るのは大山登山以来。折り返しまでは上り、折り返してからは下る感じのコースなのに、いつも以上のペースで頑張って走り出してしまった。

 

f:id:MacRun:20190422183454p:plain

 

空気がうまい!

上りなのにペースが上がった理由が、空気がうまかったから!自然の中を走るこのレース、ホントに空気がうまかった。こどもの頃に山や川で遊んでいたあの時が蘇った。沿道からの応援は少なかったが、地元のお年寄りの皆さんがなつかしい岩手弁で懸命に応援してくれたこともうれしかった。

でも調子ぶっこいて走ったツケが後半に…。

 

下りなのにペースが上がらない

折り返してからは基本下り、くだり、クダリ…。

さぁ、ペースを上げるぞ!!!目標はキロ4分20秒!!

すると目の前に急な上り坂が出現。

アレ?折り返す前にこんな坂あったっけ?

認知症進行中😅

そして、ペースは5分台まで落ちる😢

その後も、腕を振って懸命に走るがキロ4分20秒までペースが上がらず。

前半の上りで調子ぶっこいたツケがここにきたって感じ。

 

f:id:MacRun:20190422185455p:plain

結局、100分を切るのが精一杯でヘロヘロでゴール。

やっぱり坂練しないとダメだな!!

 

ということで、

 

坂バカ祭りに参加します

ご近所ランナーのみそらさんが、グットタイミングでこんな祭りを企画。

mirin0sio.blog.fc2.com

 

さて還暦ジジイ、激坂を克服できるか?

途中でぶっ倒れてしまうのか!

乞うご期待!

さぁ、大型連休の〆は、みんなで足柄峠に集合!興味ある方は上記のブログやツイッターへ。

 

次回は、東京マラソンなどの出走権が当たる抽選会でまさかの出来事が!に続く。

 

んでば、まだ👋