color="#000000"

Days of Mac and Run

自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

湘南国際マラソン その1 準備編

昨日の速報にたくさんの方からコメントやスターをいただき本当にありがとうございます。速報をアップしていないうちから、TwitterのDMやLINEなどでもお祝いのメッセージをいただきビックリ😲でした(笑)

これで燃え尽きることなく、安定のサブ3.5ランナーとしてこれからも頑張りたいと思っています。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

さてレースレポに入る前に直前に集合場所を変更し皆様にご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。事前に郵送された会場案内図をよく見ていなかったために会場内の移動方法が昨年から大幅に変更になっていることに気がつきませんでした。お会い出来なかった皆様にあらためて謝罪いたします。

 

それではレースレポ、まずは準備編から

 

今回一番悩んだのはシューズの選択。迷ったのはこの2足シューズ①AdidasJapanBoost(通称:ブルBoo)

Adidas adiZERO takumi sen BOOST 3(通称:戦Boo)

先月のヨガ道場の帰りの電車でオークさんに相談。ランクラのM代表にもの相談。何人かのはてブロの皆さんにもアドバイスを求めた。その結果、ほぼ①をすすめられた。走力がない自分にとってフルの距離を匠戦で走るにはまだ早い!当然のことだと思う。

 

で、厚さが主流の昨今にさからうかのように、結局選んだのはまさかの匠戦。月例湘南(20㎞のPBを更新)、ランクラでの30㎞走で試走してみた感じがよかったからだ。一か八かの賭だった。

f:id:MacRun:20181203092712j:plain

5㎞ほど走ったところで左足の小指の付け根横に違和感を感じ、「しまった!やはり失敗だったか?」と思ったが、それ以降は違和感から痛みに変わることもなく、メリットである軽いシューズに助けられて感があった。結果としては大成功!

 

 次に悩んだのが脚攣り対策の補給について。

準備したのは、

芍薬甘草湯 2袋

②2RUN

③Mag-on

④塩飴 3個

⑤ドでかい梅干し 2個

とにかく脚が攣る前に飲もう、食べようという作戦。

f:id:MacRun:20181203095824j:plain

まずはスタート前に大福餅を1個食べて、芍薬甘草湯をオーエスワンゼリーで流し込む。そしてスタート後の補給はこんな感じ

 

10㎞ 塩飴

14㎞ PowerGel → 給水所で水を補給

   梅干し

20㎞ 芍薬甘草湯を水なしで走りながら飲む

   塩飴

24㎞ Mag-on → 給水所で水を補給

   梅干し

35㎞ shotz → 給水所で水を補給

   塩飴

※2RUNは使用せず。

 

行き当たりばったりの補給ではなく、今回は珍しく頭を使って補給計画を立てた。塩飴は一度口に入れると全部溶けるまで10分ほどかかるため、その間はなぜか精神的に安心して走ることができた。

 

その他、いつもと違ったのは、

①ゲイターを履かなかったこと

スマホを持たなかったこと(スタート前の連絡が途絶えたのはこれが原因。KANA先生ごめんなさいでした。)

 

そんなことで臨んだ4年連続4回目の湘南国際マラソン

ちなみにこれまでのタイムはこんな感じ。

 

2015年 4:15:53

2016年 3:53:55

2017年 3:38:25

 

次回レース編に続く