color="#000000"

Days of Mac and Run

自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

横浜マラソン2018 その4 ゴール後〜番外編

ヘロヘロヘロ状態でフィニッシュゲートをくぐり、給水、計測タグを回収してもらい完走メダルをいただいた。そして昨年エントリーしているランナーは2017大会のメダルももらえるということで2017完走メダルお渡し所へ向かう。2個の完走メダルを首から下げることなどこの先もきっとないだろう。おいやんさんも書いていたが、歩く度にカチカチと音が鳴ってうるさくて、さらに重すぎ😅

f:id:MacRun:20181101065730j:plain

走り終えたランナーは臨海パークの広々とした芝生の上で身体を休めている。自分の芝生の上でゴロンとしたかったが、そそくさと出走記念タオルをもらって荷物を受取に更衣室へ。会場内はそれほど混雑もしておらず、スンナリ荷物を受け取り、パシフィコ横浜のだだっ広い展示ホールで着替え。相変わらずゲーターを脱ごうとすると脚が攣ってしまうため諦める。応援ナビで、よーじさん、相方、知り合いのランナーを検索してみる。着替えて国際橋あたりで応援しよう!急いで着替えて国際橋へ。

f:id:MacRun:20181101065806j:plain

再度応援ナビで確認。よかった間に合った!まもなくよーじさんが現れる。「よーじさ〜ん!!!」と声援を送る。気がついてくれたよーじさん、「膝が…。」なにかアクシデントがあったのだろうと思っていたが、膝だったのかぁ。でも笑顔で声援に応えてくれたのがうれしかった。あともうひと踏ん張り!!

ランクラのメンバーの他、何人か知り合いのランナーに声援を送ったあと、そろそろ相方が走ってくるはず。この日は同じオレンジのはてブロTを着ているので、オレンジのランTを探していたが、なかなか戻って来ない。何処かで倒れていなければいいのだが…。そんな心配をしながら待っていたが、やはり現れない。応援ナビでもう一度確認してみると、ん?ゴールしている😅またしても声援を送ることができなかった。相方曰く、ゴールが近くなり、きっと沿道から応援してくれているだろうとキョロキョロしていたらしいが、いなかったのでまたはてブロの呑兵衛達とビールでも飲んでいるだろうと思っていたらしい😅

相方とよーじさんに円形広場プラザにいることを連絡して、とりあえずひとり打ち上げ🍺上手い!!

f:id:MacRun:20181101065842j:plain

しばらくして着替えを終えたよーじさんが来てくれて「お疲れ様!🍻」そして沿道から応援してくれたえいさんとも合流出来て、3人でささやかに青空宴会。

f:id:MacRun:20181101065941j:plain

相方は着替えなどに時間がかかってえいさんにご挨拶することができず。あとで聞くとゴールしたあと同じぐらいにゴールしたランナーの方とおしゃべりをしていたらしい。

f:id:MacRun:20181101070125j:plain

えいさんと別れたあと、だいぶ遅くなって登場した相方と3人で帰宅することに。

f:id:MacRun:20181101070600j:plain

そして海老名駅で相方と別れて、よーじさんと焼き鳥屋さんで2次会。とは言ってもよーじさんはウーロン茶。

f:id:MacRun:20181101070302j:plain

今シーズンあと3本残っているレースのことをしきりに心配していたよーじさんだが、海老名駅でお別れしたときには、なんか清々しい笑顔に変わっていたので、きっと神戸、愛媛、東京ではいい結果がでるだろう。自分もまだまだ目標をクリアするにはかなりの努力が必要なことを今回のレースで感じたので負けずに頑張りたいと思う。

ということで、レースレポはこれにて終わり。

 

レースの結果は散々だったが、やっぱりレース前の緊張感だったり、走り終わったあとの達成感、開放感がたまらなく好きだ!この先、加齢が進行して思うように走れなくなっても、この雰囲気を楽しむために走り続けたいと思っている。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

んでば、まだ👋