color="#000000"

Days of Mac and Run

自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

走食系なんちゃってGuitaristのブログ

仙台国際ハーフマラソン その4(スタートからゴールまで)

最終G-Blockで♪限界LOVERS♪を聴きながら作戦を考えた。2,3kmまではRunner渋滞を避けられないだろう。Paceはおそらく6分~7分、へたすれば7分半ぐらいかもしれない。3km走るのに20分を超えてしまうのはさすがにシンドイ。Startしたら、少しずつ端に寄って、端を走ろう!

 

名付けてStreet Sweeper作戦(路面清掃車作戦)

f:id:MacRun:20180517070325j:plain

 

そして、1005分、はるか遠くで号砲が鳴る。新緑のプリンセスランナーが、笑顔を振りまきながらStartする。

 

Street Sweeper走法開始!

 

周りの声援に応えることなく、しかめっ面の自分はCourseの左側、歩道と車道のギリギリを走る。歩道側には植木があるため、枝葉が左腕にあたる。でも気にしない。交差点を通過する際は、前のRunnerを追い越すGood Chance!右側追い越しはここでは許される?心の中では、「緊急車両通りま~す」と叫んでいた。

 

大通りに出る五ツ橋交差点でようやく渋滞が緩和!よし!ここからSPEEDを上げて、行けるところまで(脚が攣るまで)行こう!ここまでなんとか5分半のPaceで走ることができた。相対的にはキロ4で走っているかのようだった。

 

1㎞ 5′34″

2㎞ 5′33″

3㎞ 5′04″

 

 Street Sweeper作戦大成功!

 

目指すは、D-BlockからStartしたさわやかテイスてぃーけーさん!

そして、C-Block Startアザゼルさん

 

仙台駅を右手に左折し、青葉通りへ。

新緑が素晴らしい!きれいな緑のTunnelを快調にくぐり抜け、広瀬川へ向かう。

 

しばらく行くと周りのRunnerは、E-BlockD-BlockのRunnerもチラホラ。

 

定禅寺通りの折り返し地点(7.7km)をStartしてから40分以内で通過できるかも。StartLoss5分、1010Startなので、1050分に通過しなければならない。

 

湘南、フロストバイト、青梅、かすみがうらと、自分の実力以上の突っ込んだ走りで低Levelながら、満足いく走りをすることができた。※板橋Cityマラソンを除く💦

とにかく脚が攣るまで今の精一杯の力を出して攻めていこう!攣りそうになったら秘密兵器を注入すればいい!

f:id:MacRun:20180517061134j:plain

注:画像は、昨年9月に早朝JOGした時に撮影したもの。

 

広瀬川にかかる大橋手前の下り坂を利用してさらにSpeed Upし、橋を渡り切ったあとの登り坂をその勢いで駆け上がった。仙台城址入口交差点を右折し、東北大Campusを左に見ながら仙台二高方面へ。

 

次第にD-BlockC-BlockRunnerが多くなる

 

てぃーけーさん、アザゼルさん、を必死で探す!

長身のRunnerPinkのランTを見かけるたびに、もしかして…。

そんなことを繰り返しているうちに、10mほど前方にPinkはてブTを発見。

 

あれ?てぃーけいさんは?

きっと、ぶっ飛ばして遙か彼方を走っているんだろう。

 

必死にPinkはてブTを追いかける。その姿はカワイ子ちゃんを追いかける変態ジジイ。そして、アザゼルさん左隣へ。

 

アザゼルさん、頑張って!」と声をかける。

女の子心をまるでわかっていないアラカンおやじ。

 

自宅に戻って、娘にこんなことがあったと話していたら、

「まるで女の子の気持ちをわかっていない変態おやじ!」と言われてしまった。

 

てぃーけいさんのように若くて爽やかなイケメンに声援を送られるのでればだけど、今にも死にそうなツルっつぱげのジジイに声援を送られてもなんにもうれしくない!

 

らしい…(^0^;)

 

そりゃ、そうだ!

 

すると「まっくさ~ん」

突然、そんな変態オヤジを呼ぶ声が!

 

ん?

誰?

 

一瞬、中学の頃、フランク・ショーターと呼ばれていた同級生かと思ったが、よくみるとそこには爽やかテイスてぃーけーさんが!!!

 

あら?アザゼルさんと一緒に走っていた!?

 

「お腹がいたい!」と言っている爽やかテイスてぃーけーさんに、「行けるところまで行きます!」と会話になっていないPetitアルツハイマーなジジイ。一緒にデューク更家のポーズでお腹の痛みを和らげてあげる優しさなどない。

 

4㎞ 4′45″

5㎞ 4′51″

6㎞ 5′01″

7㎞ 4′40″

 

再び広瀬川に架かる橋を渡って定禅寺通りへ。定禅寺通りも緑のTunnelが続く。緑の中央分離帯Areaでは趣向を凝らした応援が繰り広げられている区間。そして折り返し地点には名物のLiveCamera。今回はAirGuitarPerformanceと決めていた。そしてCameraに向かってハイ!ポーズ!!

f:id:MacRun:20180517060245p:plain

通過Time 39′15″ ここまでの平均Paceは、5′05″

さぁ、ここからも上げて行くぞ!!

 

08㎞ 4′32″

09㎞ 4′41″

10㎞ 4′45″ 

11㎞ 4′21″(大通り付近でこの日の最速)

 

JRの線路を潜って新寺通りへ。そして宮城野原運動公園をぐるっと回って再び新寺通りへ。この区間は緑のTunnelなしのTensionダダ下がりの区間ではあるが、びあーさん、ちょびさんの快適な走りを目の当たりにできる区間でもある。中央分離帯側を走り、必死になって探す。

びあーさん発見!凄いSPEEDでスライド。声援送れず!速い!。当然ではあるが真剣に走っていた。

まもなく、ちょびさんとスライド。こちらも速い!ここでは何とかYELL交換ができた。

 

12㎞ 4′53″

13㎞ 4′40″

14㎞ 4′46″

15㎞ 4′48″

16㎞ 4′58″

17㎞ 4′54″

 

卸町の折り返し地点手前では中学生?の吹奏楽部による演奏が!曲は荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」これは目の前であのPerformanceをやるしかない!!とワクワクしながら卸町を折り返す。そして吹奏楽部演奏が徐々に大きくなってくる。Performanceの準備もOK!サビの部分は終わっているが、応援に感謝の気持を込めて!さぁ!

f:id:MacRun:20180517063853p:plain

目の前を通過する直前にまさかの演奏終了f:id:MacRun:20180517064117g:plain

 

そして、追い打ちをかけるように脚が攣りそうになる。ここで秘密兵器を注入!!

例の「つら〜ず」原液のまんま注入!(おなかを下しても残り3㎞あまり)

 

頼む!もちこたえてくれ!!俺の太ももぉ〜

 

そんな思いも神様には届かず例の最後の上りで攣ってしまい、左太ももをかばいながらGOAL

 

18㎞ 4′53″

19㎞ 5′09″ 

20㎞ 5′11″

21㎞ 5′17″

 

GOAL 1時間4529秒 平均Pace 4′56″

 

あきらかに太ももの攣りかたが変なのがとても気になっている。

 

次回、はてブロRunner、「マーボー焼そば」に舌鼓の青空宴会編に続く

 

いつもお世話になっている皆さんのブログはこちらから

 

よろしければ、本日もポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村