color="#000000"

MacRun's Blog

お先まっくらんなーな自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

                            走食系なんちゃってGuitaristのブログ

湘南国際マラソン その1(スタートまで)

Race Repoは大会当日の朝からStart

毎年、相方と「去年は何時の電車に乗っていったけ?」となるので、来年のために記録しておこうと思う

我が家から大会会場の大磯までは、電車で約40分。昨年は混雑を避けるために早めに家を出て、時間を持て余してしまった。今年は623分大磯着の予定で自宅を出発。

 

0623

予定通り大磯駅に到着すると、すでに降り立ったホームはRunnerで溢れかえっていた。改札を出てShuttle Busの乗り場に向かうが、ここもすでに長蛇の列。

f:id:MacRun:20171206051343j:plain

はてブロの皆さんとの集合時間までは余裕で間に合うので、慌てずに少しずつ乗り場へと移動している列に並んだ。すでに自宅を出ていたnaoさんに大磯の混雑情報を伝えると、naoさんは混雑をさけ、ひとつ先の二宮駅に向かうと連絡が入った。大会本部も二宮から会場入りするRouteを勧めていた。あとでnaoさんに聞いてわかったが二宮駅も大混雑で結局Shuttle Busには乗らずに歩いて会場入りしたとのこと。

 

0641

シャトルバスに乗車。

f:id:MacRun:20171206051414j:plain

大磯Prince Hotelに向かう。Busの中から歩いて会場まで向かっているRunnerが多いことに驚く。

 

0657

大磯Prince Hotelに到着。

f:id:MacRun:20171206052151p:plain

毎年思うがここからの日の出はとてもきれいだ。Hotelの部屋から眺めれば、より感動するだろうといつも思う。

f:id:MacRun:20171206052606j:plain

 

0704

Goal地点

相方と「無事にここに戻ってこよう!」と気合を入れる。

f:id:MacRun:20171206052728j:plain

 

07時07分

集合時間までまだ時間があるので相方と記念撮影📷

f:id:MacRun:20171206053417p:plain

そして、それぞれToilet

その後、Family Runの受付・荷物置場になっている会場(Bowling場の隣)の前で待ち合わせして室内へ。空いているSpaceSeatを広げ着替え。着替えといっても既に走る格好の上に上着を着てきたのでただ脱ぐだけ。持参した大福餅を食べたあと、荷物を預ける準備をしてはてブロの皆さんとの集合場所へ向かう。このとき既に0745分。

 

0750分 

集合場所のMain Stage前に到着すると、凄い人だかり!!

 

完全に集合場所の設定Miss

皆さん、すみません🙏

 

キョロキョロとあたりを見回していると、chiminosukeid:chiminosuke)さん登場!! そして、naoid:saitoh_naoki)さんも到着!

取りあえず、相方を含め4人でShoes円陣。はてブロ横断幕を広げて記念写真を撮っていると、そこにおいやんid:oiyan-runさん到着。

盆ジョガーのDaisukeid:daisuketanaka1349)さんにもお会いしたかったが、残念ながら会えず😢 次回、また何処かで!

 

0756分 あらためてShoes円陣 & 横断幕掲げて集合写真

f:id:MacRun:20171206063346p:plain

おいやんさん、わざわざお越しいただきありがとうございました。

 

「頑張りましょう!」とお互いの健闘を誓って、それぞれのStart地点へ

 

相方と自分はまだ荷物を預けていなかったので、荷物預かり場所へ。相方とはここでお別れ。

 

0812

荷物を預けたあと、C-Blockに整列

f:id:MacRun:20171206064525j:plain

ここで事件勃発!

C-Blockの列にD-BlockRunnerがひとり紛れ込んでいた。それに気がついた女性Runnerが、「ここにD-Blockの人がいます!」と大きな声で大会係員にアピール。まわりのRunnerと大会係員がD-Blockに移動するように注意をするが、「僕は,大丈夫です。」と意味不明なこというばかりで、その場に居残っていた。しばらくするとまわりのRunnerから「出てけCall」。その後、Start地点への移動が始まったので、最後どうなったかは分からないが、Ruleを守れないRunnerがいることにとても残念に思った出来事だった。

 

0845

C-BlockStart地点へ大移動が始まった。

 

0900分 

号砲がとどろき、Start

 

090320

Start地点を通過。

キロ5分の辛くて長い挑戦が始まった。

 

(次回に続く)