color="#000000"

Days of Mac and Run

自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

アラカンおやじ

Full-Marathon1週間後に控えた冴えないアラカンおやじは、仕事と台風のために走れなかった分を取り戻そうと早めに仕事を切り上げ、いつもの運動公園の周回Courseに走りに出掛けた。台風で走れなかったのだろう、いつもより多くのRunnerが周回Courseを走っていた。5分半から6分ぐらいのPaceでタラタラと走っていると、他のRunnerDonDon追い越される。そのうち格好がいかにもって感じの腕にiPhoneを付けて走っている兄ちゃんにも追い越される。おそらくキロ4分台で走っているのだろう。いつもは追い越されると多少ムキになって追いかけるアラカンおやじだが、昨晩はそんな元気もなく、自分のPaceTanTanと走っていた。5㎞ほど走ったところで今度はおしゃべりしながら集団で走っている大学生らしいGroupに追い越される。おそらく4分半ぐらいのPaceなのだろう。

f:id:MacRun:20171024054908p:plain

ここで日頃から若い者には負けたくないと思っているアラカンおやじの闘争心がめばえる。ついて行こう!そう思ったアラカンおやじは、そこから周回1.2㎞Courseを必死なってついていった。しかし、若いRunnerについていけるはずもなく、DonDon離されるばかり。「台風の影響で瓦礫も多く、しかもLightがなく暗い場所もあるので走りづらいからなぁ。」と、ついていけない言い訳をしながら、それでも諦めずにさらに追いかけるアラカンおやじ。そのうち大学生のGroupの前を走っていた腕にiPhoneをつけた兄ちゃんが大学生のGroupに追い越されるのをみたアラカンおやじは、iPhone兄ちゃんをLock-On!こんな冴えない格好のオヤジに追いつかれ、さらに追い越されたら精神的なDamageは大きいだろうなぁ。と思いながら必死に追いかける。大学生のGroupの姿がDonDon小さくなっていくが、iPhoneの兄ちゃんの姿はDonDon大きくなっていく。そしてまもなく追いつき、Tennis Courtの脇のLightが明るい場所で一気に追い越した。iPhoneの兄ちゃんは、「え゛っ!」と思ったのだろう。追い越していくアラカンおやじに驚き、自分のPaceiPhoneで確認している。アラカンおやじは、さらにSpeedをあげ、ここでついて来れないようにFlareを投下。iPhone兄ちゃんは投下されたFlareにより目標を見失いCourse Out。その後、アラカンおやじは2㎞離れた自宅に無事帰還したとさ。

 

f:id:MacRun:20171024055244p:plain

 アラカンおやじの今月の走行距離 186.57㎞

 

んでば、まだ✋

 

注:アラカン「アラウンド還暦」の略。55歳~64歳までの世代の人を指すが、まれに「アラウンド棺桶」、80歳前後の世代を指すこともあるw

 

注:今月17日に米軍が「フレア」の射出訓練をしたこととはまったく関係がありません。