color="#000000"

MacRun's Blog

お先まっくらんなーな自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

                            走食系なんちゃってGuitaristのブログ

ガチユル走

一時的ブログ表示速度の調査が目的ですブログ村に登録してみました。

ご面倒でなければ、ポチッとお願いしますm(_ _)m

ご協力お願い申し上げます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

昨日放送されたNHKのBS番組「ラン×スマ~街の風になれ」は、前回反響がすごかった「ガチユル走」の紹介だった。

途中でガス欠にならずに効率よくエネルギーを使って走るにはどうしたらよいか?自分なりにまとめてみた。

ランナーが使うエネルギーは主に外部から取り入れる糖エネルギーと体内に蓄積された脂肪エネルギーのふたつ。

糖エネルギーは即効性があるエネルギー → 即効性があるが、体内に蓄積する量は限界があるためすぐに使い切ってしまう

脂肪エネルギーは持続性があるエネルギー → 分解に時間がかかるのでエネルギーとして利用できるのは糖エネルギーよりも遅れる。

 

脂肪エネルギーを使うには脂肪を分解しなければならないが、そのためのエネルギーとして一定量の糖が必要になる。つまり脂肪を分解できるだけの糖エネルギーを後半に残しておかないと、結局脂肪エネルギーも使われないまま宝な持ち腐れ状態になってしまう。後半にまで糖エネルギーを残せるように、前半からある程度脂肪エネルギーを使用していく。その体質を作り上げるトレーニングが ”ガチユル走法”とのこと。

 

つまり、きついランニングと軽いジョギングを組み合わせる「インターバル走」ということなんでしょう。

 

ということで、本日はLSDの予定だったが、影響されやすい性格なので、ガチユル走に変更!

 

f:id:MacRun:20170430063701p:plainf:id:MacRun:20170430063641p:plain

最初の1㎞はウォーミングアップ

そのあと2㎞はガチ!! 4分24秒 4分37秒

そのあとはユル!!(通常のペースよりも1分ぐらい遅く走るのがいいらしい)

 

週に2回、このガチユル走で練習したスマイルランナーの高樹りさ(りさっち)さんが鳥取マラソンで見事をPBを更新。しかも30㎞すぎてからペースを上げてゴール!

 

さて、しばらくはこのガチユル走を練習に取り入れてみようかと思っている。

 

ガチユル走にまったく興味がない相方は、今日もマイペースで河川敷を走っていた(笑)

f:id:MacRun:20170430064700j:plain

後半、ゆるいJOGだったので、相方にさっさと抜かれてしまった(^0^;)

 

4月の月間走行距離 225㎞