color="#000000"

MacRun's Blog

お先まっくらんなーな自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン2017 その1

体調も回復してきたので、「かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン2017」を振り返ってみました。

 

最高気温27℃まで上がった今回のレースは、板橋Cityマラソン以上に辛い大会になってしまった。前日、柏駅前のホテルに宿泊。大会当日、6時半頃の電車で土浦に向かった。ランナーで既に混み合っている車内で幸運にも座ることができて、「今日はラッキー!」と幸先のいいスタートだった。

 

7時半前には会場に到着、まだ混み合っていない更衣室でノンビリと着替え。着替え終わって,すぐ荷物を預けた。その後はストレッチしたり、軽くJOGをするなど本番に向けて身体を慣らしていた。

f:id:MacRun:20170419062841j:plain

朝9時前にもかかわらず日差しが強くなってきて、「今日は予想以上に厳しいレースになりそうだ」と実感する。

9時半

はてブロランナーの皆さんと集合して、恒例のシューズ円陣!

そして、記念撮影 

(左から自分、ICHIZOさん、しろくまさん、furuhon-yaさん、ごいさん)

ご希望の方は、写真をメールでお送りしますので、こちらのアドレスにどうぞ。ご本人であることを確認するためにゼッケン番号もあわせてお知らせください。macrun1023@yahoo.co.jp

f:id:MacRun:20170419063820j:plain

ようやくごいさんにお会い出来た\(^O^)/

このブログを始めたのが21014年1月。JOGの記録だけを残そうと始めたブログだったが、2014年9月26日にごいさんから初めてコメントをいただいた。その時はまだハーフの大会にも出たことがなく、夫婦でJOGを楽しんでいたころだった。大会に出てみようと思ったのもごいさんのおかげ。3度目のフルマラソンでサブ4を達成できたのもごいさんのおかげ。ここまで走り続けてこられたのも、すべてごいさんがいてくれたからだった。

 

ごいさん、

ホントうれしかったです。これからもずっと自分の師匠でいてください。

 

furuhon-yaさん、

今度は飲みながらプログレの話しでもしましょう。

 

しろくまさん、

理想的なランナー体型にウットリしました。またどこかでご一緒しましょう。

 

ICHIZOさん、

来月の仙台、8月の道マラもご一緒出来ますね。よろしくです。

 

「暑くなりそうだけど頑張りましょう!」とそれぞれエールを交換し、スタート地点へ散っていった。

 

スタート地点は、Cブロック。実はスタート20分前まで自分のスタート地点をDブロックだと勘違いしていた。Dブロックでスタート時間を待っている間に「自分のスタート地点を間違えないよう!」とアナウンスがあり、ゼッケンを確認したら、なんと自分はCブロック!あわてて、スタート地点に近いCブロックまで移動。1万5千人以上が参加する大会なので前列のブロックまで移動するのがこれまた大変だった。

 

スタート合図から約5分後、ようやくスタート地点を通過!

 

前半はアップダウンがあるコースのため、スピードを抑えて5分半〜5分40秒の設定で20㎞まで淡々と走る予定だったが、細かなアップダウンが多く、さらに日差しも強くなってきて、いつも以上に足が前に出ない。

 

予定ペース通りに走ってはいるが、この時点で既に疲労感を感じる。熱中症対策のために5㎞ごとにこまめに給水をしているのが原因なのか?さらに前回傷めた右膝に違和感を感じるように。15㎞過ぎてからさらに膝に痛みまで感じるようになり、17㎞地点でまさかのストップ。膝の具合を確認して再度走り始めるが、20㎞地点で今度は右足親指にできた水ぶくれが破れ、皮が大きくめくれてしまう。何とかカットバンで応急処置。再度走り始めるが、既に5分半のペースでは走ることができなくなり、6分ペースまで落ちてしまう。さらに終始耳鳴りが治まらず、ずーっとキーンという音が鳴り響いていた。

 

右膝、左親指、耳鳴り…。

この暑さでは、残りの距離は走りきれないかも…。

途中棄権DNF(Did Not Finish)の文字が頭をよぎった。

 

(次回に続く)