color="#000000"
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacRun's Blog

お先まっくらんなーな自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

青梅マラソンをGARMINのデータでみてみた

大会記録

昨年に続き、2回目の青梅マラソンGARMINのデータで確認してみた。

極端にピッチが下がっている場所があった。

2017年

f:id:MacRun:20170222053847p:plain

ちなみに去年のデータをみてみると、

2016年

f:id:MacRun:20170222053840p:plain

同じ場所でピッチが下がっている(^0^;)

 

このときの1㎞の平均ペースが、5分32秒。

スタートして2㎞ぐらいまでの渋滞区間を除けば、1番遅いペースだった。

 

ちなみに渋滞区間のペースは 

〜1㎞ 5分51秒

〜2㎞ 5分40秒

 

その場所を地図で確認すると、折り返してから軍畑駅を過ぎた上り坂のあたり。

f:id:MacRun:20170222053856p:plain

ストリートビューの画像

f:id:MacRun:20170222062553p:plain

コースの高低差

f:id:MacRun:20170222065332p:plain

往路は基本上り、復路は基本下るコース

折り返してからピッチが上がっているのはうなずける。

ただ図からもわかるように、いくつもの上り下りがあるため、1㎞ごとの平均ペースはおそろしいほどバラバラ。(注:矢印の部分がスピードが落ちた箇所。)

 

f:id:MacRun:20170222065637p:plain

今回走る前に去年のデータを確認してから走れば、タイムを縮められたのではないかとちょっと反省している。無計画で走るのはよくないでふ。

 

3月の板橋は今年3年連続3回目の参加になるので、この教訓を生かして、過去のデータを分析してから臨みたいと思っている。

とはいっても板橋はほぼフラットのコースだから必要ないか(^0^;)