color="#000000"

MacRun's Blog

お先まっくらんなーな自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

MacRun's Blog

走食系なんちゃってギタリストのブログ

北海道旅行記 その2(ハーフマラソン編①)

北海道2日目は「びえいヘルシーマラソン2016(ハーフ)」に参加。

これまで函館、札幌、室蘭、帯広、北見(網走)と北海道へは何度も行ったことがあるが、その中でも美瑛は一番好きな場所。そんな場所を走れる大会があるということで、2年前からずっとチャンスを狙っていた。今回、オフ会の日程をこの大会に合わせてもらいようやく実現することができた。

当日はオフ会仲間と2台の車で美瑛駅まで向かった。

f:id:MacRun:20160616065954j:plain

車内でホスト役のTさんが握ってくれたおにぎりとホステス役のT夫人が作ってくれたみそ汁をいただいたが、この素晴らしい気遣いに感激!

 

まずは「びえいヘルシーマラソン2016(ハーフ)」のコースを紹介しよう。

白金温泉をスタートして白樺林をひたすらくだり、10km付近からは果てしない直線を走るコース。15km地点から唯一の上り、通称「心臓破りの坂」を駆け上がって、あとはゴールまで一気に下る基本下りがメインのコース。

f:id:MacRun:20160616065032p:plain

ゴール地点のスポーツセンターで受付。

これまで幾つかマラソン大会に参加したが、この美瑛のマラソンの第一印象は、「若い人の参加が多い!」さらに「ボランティアスタッフの年令も若い!」

 地元美瑛高校の女子生徒が大勢ボランティアに参加していた。「心臓破りの坂」を上りきったところでは彼女たちがハイタッチ!

若者の笑顔にパワーをもらったランナーも多いはず。

f:id:MacRun:20160616065508j:plain

f:id:MacRun:20160616065538j:plain

受付を済ませ、専用バスでスタート地点に向かう。ひっきりなしにくる送迎バス。

f:id:MacRun:20160616065554j:plain

車内からの景色はヤバイほど美しい

f:id:MacRun:20160617071815j:plain

f:id:MacRun:20160617071839j:plain

30分以上バスの乗っていたと思う。雄大な景色を眺めながらスタート地点である白金温泉に到着。

f:id:MacRun:20160617071920j:plain

ここで荷物を預け、軽くウォーミングアップ。

ちなみに預けた荷物はゴール地点まで運んでくれる。

スタート地点は特に指定はないため、早い者順で整列。自分はかなり前の方に並ぶことができた。

f:id:MacRun:20160617072443j:plain

後ろを振り返ると、思った以上に凄いランナーの数!

f:id:MacRun:20160617072613j:plain

そして定刻11時、号砲一発、いっせいにスタート!!

(次回に続く)