color="#000000"

MacRun's Blog

お先まっくらんなーな自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

MacRun's Blog

走食系なんちゃってギタリストのブログ

ピッチと歩幅

さて本日のJOGは10㎞ちょっと

まずは結果から

 

f:id:MacRun:20151215163541p:plain

JOGに出掛ける前に湘南国際マラソンGARMINのデータでピッチと歩幅を調べてみた

f:id:MacRun:20151215164242p:plain

f:id:MacRun:20151215164254p:plain

平均ピッチ(ケイデンス) 168spm
最大ピッチ(ケイデンス) 198spm
平均歩幅 0.99m

 

このピッチでこの歩幅であれば、4時間以上かかって当たり前だ

0.99m(歩幅) × 168spm(平均ピッチ) =166.32m (1分間に進んだ距離)

 

フルマラソンの距離(42195m)をこの1分間に進む距離で割るとタイムがでる。

42195m ÷ 166.32 = 約253分 (4時間13分)

 

つまりフルマラソンを4時間以内でゴールするには、

42.195㎞(42195m) ÷ 240分 = 175.8

平均ピッチ(ケイデンス)を176spm まで上げなければいけないことになる。

 

そこで今日はそんなことを意識して走ってみた

 

f:id:MacRun:20151215164322p:plain

平均ピッチ(ケイデンス) 168spm

最大ピッチ(ケイデンス) 196spm
平均歩幅 1.14m

 

ピッチはほとんど変わらず、歩幅を15㎝広げることができた

 

1.14m(歩幅) × 168spm(平均ピッチ) =191.52m (1分間に進んだ距離)

 

42195m/191.52m = 220分

 

ピッチはそのままで歩幅を少し広げるだけで、計算上は3時間50分でゴール出来ることになる。

 

①ピッチを上げて歩幅を変えない

②ピッチはそのままで歩幅を広げる

 

①と②を意識して走ってみて、どちらが自分にあった走り方なのかを探る必要がありそうだ。

 

でも、文系でも理系でもない自分、上の計算あってる?(笑)

 

 

〜ここからは余談〜

 

『文系でも理系でもなければ、それじゃ何系なの?』とよく聞かれる

その時は決まって「ゲイ系」と応えることにしている

 

でも、こっちのゲイではない

f:id:MacRun:20151215171009p:plain

芸系である(笑)