color="#000000"

MacRun's Blog

お先まっくらんなーな自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

MacRun's Blog

走食系なんちゃってギタリストのブログ

袖無しランシャツの季節

Training Menu

JOG60min

Today's Training Data

データ① GARMIN Connect

自動ポーズOFF

距離 11.19㎞

時間 1:01:55

平均ペース 5:32 min/km

 

データ② iOSアプリ「runtastic」

自動ポーズOFF

距離 11.64 ㎞

時間 01:05:11

平均ペース 5:36 min/km

 

距離ペース平均スピード時間高度上昇高度下降
5.00 km 5:26 min/km 11.02 km/h 27:30 45 m 51 m
10.00 km 5:37 min/km 10.67 km/h 55:25 52 m 46 m
11.64 km 6:00 min/km 9.98 km/h 1:05:11 - 1 m

 

Notice Point

日中は気温があがるため、早朝JOGへ。

自宅から橋を渡り、隣町へ。そこから川沿いを南下するコースを久しぶりに走ったが、以前まで砂利道だったところが、舗装されていた。(もちろん車はNGの歩行者専用道路)

早朝と言えども日差し強く、汗が大量に出た。

ノースリーブのランシャツにして大正解だったが、昨日ほどスピードがでなかった。

これからの季節は水分の他に塩タブが必要かも。

Today's Topics

本日のランニングソング 

 

1年前にリリースされたシャムキャッツの3枚目のこのアルバムは、Girls & Boys が待ちに待ったもので、邦楽ロックの歴史に刻まれるべき最高にフレッシュな「現代のサウンドトラック」と賞賛された。

このバンドのルーツは90年代のオルタナやUKロックだろうが、その流れをくんだ現在の渋谷系ミュージックだろう。特に目新しいことはないのだが、とにかくいろんなジャンルを聴いて育ってきたバンドという印象を受ける。

アルバムジャケットをみてわかるとおり、力まずに聴けるミュージックだ。最新のミニアルバムに収録されているシャムキャッツ - GIRL AT THE BUS STOP - YouTube

を聴けば、このバンドの良さがわかるだろう。