color="#000000"

MacRun's Blog

お先まっくらんなーな自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

                            走食系なんちゃってGuitaristのブログ

30㎞走

2013年12月から始めたランニングの記録

GARMIN Connect  & iOSアプリ「runtastic」を使用

 

久しぶりの30㎞走

ペースは6min/kmと決めていた

前回のJOGではGARMINが充電切れだったが、

本日はiPhoneが充電切れ(>_<)

iOSアプリ「runtastic」は、26.69㎞でストップ

 

距離ペース平均スピード時間高度上昇高度下降
5.00 km 5:45 min/km 10.42 km/h 28:56 19 m 27 m
10.00 km 5:50 min/km 10.27 km/h 58:26 39 m 39 m
15.00 km 6:00 min/km 9.99 km/h 1:28:12 36 m 27 m
20.00 km 5:53 min/km 10.19 km/h 1:57:39 33 m 43 m
25.00 km 5:56 min/km 10.11 km/h 2:27:15 32 m 37 m
26.69 km 5:20 min/km 11.24 km/h 2:36:11 18 m 8 m

 

データ① GARMIN Connect 

自動ポーズOFF

距離 30.02㎞

時間 3:00:23

平均ペース 6:00 min/km

f:id:MacRun:20150418121239p:plain

↑このスクリーンショットの画質、どうにかならない?

 

自動ポーズをOFFにしているため、平均移動ペースは5:58min/km

スピードはないものの、30㎞を同じペースで走れたことが嬉しかった。

 

♫ 本日のランニングソング ♫

 

ベックの最高傑作『モダン・ギルト』から6年ぶりのアルバムがグラミー賞に輝いた。
そして、またやらかしてしまったのが、カニエ・ウエスト!!

2009年のMTVビデオ・ミュージック・アワードで行ったあの失態を再現してしまった。その失態とは、テイラー・スウィフトが受賞スピーチを行っているときに、いきなりマイクを奪い「テイラー、俺も嬉しいよ。でも、ビヨンセのビデオは史上最高だ!史上最高の名作の1つだ」と言って立ち去ったこと。友人のビヨンセが受賞しなかったことで不満が爆破したわけだ。

そして今回もこう言い放った。
グラミー賞は、もし本物のアーティストを求めているのならだけど、俺らをからかうのもいい加減にして欲しいぜ。もう奴らとのお遊びはゴメンだよ。ベックは芸術性をよりリスペクトする必要があるし、ビヨンセにあの賞を譲るべきだったんだ」 

あちゃ~(^^;)

そんな話題が話題となったのも本人(BECK)にとっては面白くなかったかもしれない。

まぁ、そんなことは気にせずに、今世紀最高、そして唯一無二のポップ・アイコン(大衆文化おけるその時代を代表する人物像のこと)、あらゆるジャンルから影響を受けた彼オリジナルな楽曲はいまだ健在である。

 

f:id:MacRun:20150418122239j:plain

JOGしながら聴くよりも、ウイスキー飲みながらのほうがいいかも(^-^)g""