color="#000000"

MacRun's Blog

お先まっくらんなーな自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

                            走食系なんちゃってGuitaristのブログ

えびな健康マラソン

日曜日なのに朝5時起床。

6時に軽く朝食をとり、自宅でキッチリストレッチを行い7時20分に自宅を出発。

会場までは徒歩で10分ほど。

こんなに気楽なマラソン大会はない。

しかもマラソン大会と名は付いているが、一番長い距離で6㎞。

制限時間は40分。

参加費たった1,000円

『えびな健康マラソン』はそんな大会だ。

ちゃちゃっと走って、午後からギターのスケールの練習でもしよう。

そんなことを思っていた。

f:id:MacRun:20141026150958j:plain

市役所の駐車場が集合場所。8時15分から開会式。

地元のゆるキャラ「えびーにゃ」も市長ともに出席。

f:id:MacRun:20141026151828j:plain

偉い方から順番にご挨拶があり、さらに地元有力者の方々のご挨拶が延々と続くことになる。

開会式が終わると、6㎞の参加者は500mほど離れた駅前のスタート地点まで移動。そこで荷物を預け、スタートを待つこと20分。(荷物はゴール地点まで運んでくれる)

参加者の最年長はなんと78歳。開会式で挨拶をしていたが、60代半ばぐらいにしかみえなかった。

f:id:MacRun:20141026153317j:plain

5分前、一般道に誘導されていよいよスタートの準備。

f:id:MacRun:20141026153439j:plain

市長のスタート合図で一斉にスタート。

一緒に参加した相方はよく転ぶので、スタート時の混雑で転ばないようにと注意をしたあと別行動となった。(ランニング歴は彼女の方が長い)

 

それにしても、速い!みんな速過ぎる!!

 

若者はもちろん、おばちゃんまで、ドンドン自分を追い越していく(^0^;)

これにはかなり焦った。

 

普段の練習中は10㎞走っても喉が渇かないほうなのだが、今日は500m走っただけで、喉がカラカラになった。

短い距離なので水分は携帯しなかった。もちろんエイドなんてまったくない。

 

もう、みんなに追いついていくのが精一杯。

 

折り返し地点を過ぎ、しばらくすると反対車線を走っている相方が見えた。

相方も自分を確認できたのだろう。手を上げている。

 

中央分離帯などない田舎道、相方とハイタッチをしようとこっちも手を上げたが、かすりもしなかった(^0^;)

こんな格好悪いありさまで、来年銀婚式を迎えることができるのだろうか…。

 

最後の2㎞でラストスパート!!!と思ったが、前半で力を出し切っているから無理無理!!

 

せめてペースを落とさないようにと、ものすごい形相で懸命に走った。

スマイルランなんて、ありえない!!!

 

喉がカラカラのまま市役所にたどり着き、なんとゴール。

f:id:MacRun:20141026155412j:plain

目標のタイム(30分以内)には到底達成していないだろう(>_<)

係員がゼンケンに着いているチップを外し、参加賞の神戸屋のパンと水をいただき、すぐに完走証を受け取りにいった。

 

完走証を受け取り、タイムをみると、

なんと!!!

f:id:MacRun:20141026161637j:plain

タイム 29分13秒!!

キタ━━━━(゚∀゚)━

ビッグウェーブ!!!

な、な、なんと目標達成!!!!

平均ペース 4分53秒ということ…。

 

6㎞男子総合順位 150位

部門順位(50歳代)15位

 

相方は、32分24秒でゴール。

平均ペース 5分24秒

6㎞女子総合順位 24位、部門順位(40歳代)12位という結果だった。

 

参加賞はスポンサーになっている神戸屋のパン。

 

f:id:MacRun:20141026163204j:plain

さらに、キリ番(150位)ゲット

ニシ・スポーツのソックス(左)、右は参加賞

f:id:MacRun:20141026165019j:plain

今回の反省は、

「6㎞を完全になめていた!」ということ。

今回の優勝した人のタイムはまだ公表されていないが、昨年は19分52秒というから、今日のスタート時の『あの速さ』は頷ける。

 

最後にジモティーな大会の良さを、1枚の写真で紹介しよう。

 

f:id:MacRun:20141026170101j:plain

走り終えたあと、買い慣れている駅前のスーパーでお買い物をして、本日のイベントはフィニート