color="#000000"

MacRun's Blog

お先まっくらんなーな自称「走食系なんちゃってギタリスト」のJOGブログ。

                            走食系なんちゃってGuitaristのブログ

未明のウォーキング

先週末から3日間、世の中は3連休

天気もよく絶好の行楽日和だった

 

そんな3連休の2日間は悲しいかな仕事

仕事で休めなくても、時間を有効活用して楽しむ

これが長くサラリーマンを続ける秘訣だと思っている

「あ〜、疲れた」とゴロゴロしてばかりの中年オヤジにはなりたくない

 

日曜日仕事を切り上げ、中学時代の友人が企画したBBQに参加

昼から始まっているBBQで、既に友人達は完全に出来上がっている

 

負けじと飲む!飲む!飲む!

 

気がつくとギターを抱えている。だが、酔って指が動かない

完全にアル中のキー○・リ○ャード状態

 

f:id:MacRun:20140917054127j:plain

 

翌日はまた仕事

友人宅に泊まるみんなと別れ、ひとり家路へと向かう

 

電車を1回乗り換えたところまでは覚えている

「この電車は小田原方面の最終になります」の車内アナウンスで我に返る

もしかして、自宅までたどり着かない?

 

「この電車は小田原行きの最終になります」

これであれば、OKなのだが、

「この電車は小田原方面の最終になります」

これだと自宅のある最寄り駅まで行かない!!!

 

恐れていたことが現実になった

 

自宅まで10㎞弱

 

さてどうする

 

ビジネスバックから赤いマントを取り出して、メガネを外し、

Yシャツの前ボタンが飛び散るぐらいに勢いよく破り、

Sの文字が印字されているTシャツを露わに、夜空に飛び立っていこうか

 

f:id:MacRun:20140917064644p:plain

 

迷うまもなく、走るためのストレッチをし始めた自分

もちろんランステもなければ、ランニングシューズなどない

ビジネスバックをたすき掛けして、いつものフォームで走りだした

 

いつものペースであれば1時間以内で帰れるだろう

 

酔った状態でしかも革靴

やはりそんな状態でのランニングは自殺行為

 

100メートル走ったところで、ウォーキングに切り替える

なんとも情けない

 

いつも愛用しているアプリ「runtastic」を起動するのを忘れたが、アプリ「Argus」がその時のことを克明に記録していた。

 

f:id:MacRun:20140917055709p:plain

歩き終えたのは、午前3時3分

ちょうど2時間のウォーキングだった

陸橋から我が町の灯りがみえた時は、正直ホッとした

 

f:id:MacRun:20140917060220j:plain

そろそろ無理が効かない歳になってきた

 

時間を有効活用して、人生楽しむことも必要だが、

ゆっくり休養する時間も必要なようだ